3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

#5『買ってよかったもの』 TOP 10

f:id:nukoblog:20220209224933p:plain

引っ越しをきっかけに、持ち物を見直しました。

好きではないもの、気に入っているわけではないのに使っているものたちは処分して。そのかわり、心が上向くものを生活に取り入れました。

 

 

買ってよかったもの10

買い替えたものもありますし、愛着があってずっと使っているものもあります。

いずれにせよ、今では僕にとっては欠かせないものたちです。

1.THE NORTH FACE ジャケット

f:id:nukoblog:20220210184705j:plain

『マウンテンライトジャケット』

昨年の冬、1着しかないコートを処分しました。良いものでしたが、重たかったのと、着れるシーズンが限定的で出番が少なかったのが理由。

UNIQLOのウルトラライトダウンだけでは寒い日は、これを上から羽織れば問題なし。夏以外の3シーズン着れてGood

 

防風は必須。寒いから。防水であればなお良い。アウトドアメーカーを中心に検討した結果、これになりました。

胸ポケットが2つあって、小型のカメラを入れて散歩するのにちょうどいいです。

 

 

2.センニチ鞄

f:id:nukoblog:20220210193044j:plain

引っ越しを機に、まずはじめに買い替えようと思ったのがリュックでした。

長く使えるものがいい。愛着が持てて、「これは自分のモノだ」と思えるリュックがほしい

いろいろ探していたところ、ランドセルを作っている鞄工房を見つけました。ネットで見つけた翌日に、店舗のある銀座までおでかけ。

これだと決めていたので、実物を確認したのち、即決しました。

 

f:id:nukoblog:20220210193104j:plain

 

名前のセンニチについて、解説を引用します。これがまたユーモアがあって好きなのよ。

 

何度も試作が繰り返され、原型ができるのに約3年、およそ1,000日にも及ぶ歳月が費やされました。1,000日かけて作ったので、センニチ(千日)帆布。語感は似てるが難波の千日前とはちゃいますねん。
そして1,000日といわずにずっと長く使い続けてほしいと思います。こうして素材、構造、機能。あらゆる面から頼りがいのあるタフさと機能美を追い求めて完成したのが、センニチ帆布のバックパックです。

 

使い始めてそろそろ2ヶ月です。感想は、「まさに、こういうのがほしかった!」

誰ともかぶらないし、軽い、丈夫、撥水あり、質感よい。カンペキ。

 

3.ニューバランスのスニーカー

f:id:nukoblog:20220211175532j:plain

みんな履いているから敬遠していたのですが、ためしに足を入れてみたらビックリ。すっごく歩きやすい。移動の多い日はよく履いています。

ちょっと失敗したなぁと思うのは、新品で買ったこと。高い。15000円くらいした。

人気モデルなので、古着屋さんに行けばたいてい売っている気がします。ためしに駅チカの服も売っているブックオフに行ったら、サイズぴったりの別カラー版がありました。6000円くらいだった……そっちでもよかったと少し後悔。(^^;)

 

 

4.3年の星占い

f:id:nukoblog:20220210184747j:plain

2021-2023版。こちらを読んでいます

モノというより、本。だけど、日常の穴を埋めてくれる重要なポジションにいます

星占いに興味を持ったワケはまた今度書きますが、占いうんぬんよりも(けっこう当たっててそれもすごいんだけど)、なにより著者の石井ゆかりさんの言葉がとにかくやさしい。心にじんわりと入ってくるんですよ。

もうこの本、もはや星占いとか関係なくて、セラピーに近い気がしてきますもん

 

f:id:nukoblog:20220210184813j:plain

2018-2020版。けっこう一致してる。

 

「占いなんて」とバカにする気持ちもわからなくはないのですが、占いごときで心が休まるなら、それもそれでいいのかもしれません。

気分が落ち込んだとき。夜寝る前の静かな時間に。

 

 

5.無印の公園の時計

f:id:nukoblog:20220210191349j:plain

公園にあるやつ!

時計本体が宙に浮いているのがポイント。机のモノに埋もれずに立ってくれて、視認性もよいです。

背景の都合で置いている様子はお見せできないのですが、ちょうどいい具合に収まっています。

シンプルなデザインなので、場所を選ばず置いておけそうですね。

 

 

6.無印良品ランタン

f:id:nukoblog:20220210182438j:plain

吊るしてみた様子

寝る前に部屋の照明を消して、やわらかな間接照明だけで過ごすときに使っています。

日常生活で使うぶんには、取り回しもよく、明るさもちょうど良い。機能も、まんなかのツマミを回すか押すだけというシンプルさ。

 

f:id:nukoblog:20220210182109j:plain

手元だけでもちょうどいい明るさ

 

ほかにはアウトドアブランドのランタンも比較検討しましたが、こちらで大正解でした。

何も文句がないです。素晴らしい。

 

7.Boseのノイズキャンセリングヘッドフォン

f:id:nukoblog:20220210185130j:plain

使い始めて4年目。

イヤホンよりもヘッドフォンが好き。耳への負担も少ないからです。

ノイズキャンセリングをONにすると、周囲の音がふわっと消えます。

そう、” ふわぁ…… ”っと

僕にとって、それが作業モードに入るスイッチになっています。

フィット感もバツグンな一品。

 

 

8.Leica M-P(typ240)

f:id:nukoblog:20220210185305j:plain

先日も公園を撮り歩きました。

発売されたのは2012年だから、デジカメにしてはすこし古いです。液晶ディスプレイもガラケーよりちょっとマシなくらい。当然タッチパネルじゃない。

何が気に入っているかって、その外観や触り心地、シャッター音といった、あらゆる感触が素晴らしいのです。もちろん撮れる写真もいいものだけど、僕は何よりモノとして気に入っています。

カメラに興味がない人は下のリンク記事を読んでほしいです。何が良いのかちっともわからないと思いますけれど。(笑)

 

9.アクロボール

f:id:nukoblog:20220210185418j:plain

1本は家に、もう1本は鞄に入れています。

PILOTのボールペンです。

気に入っているポイントは、その書き味。なめらかなのです。

ほかになめらかな書き心地で評判なのは、たとえばジェットストリーム。でも、同じ「なめらか」であってもちょっと違います。

アクロボールは、あえていうと ”伸びるようななめらかさ” 。ジェットストリームはちょっと硬い感じ?。あくまで僕の感覚だけど。

アクロボールは発色もいいし、インク溜まりもあまりない。極めて普通。特に特徴がないことがその特徴というか、その安定感ゆえのお気に入りです。

軽くてグリップもしっかりしていて。ちょうどいいです。

 

 

10.3年日記

f:id:nukoblog:20220210190757j:plain

さいごはこちら。ブログでも何度か紹介している、ミドリの3年日記です。

 

おすすめポイントは2つ。

まず、書くスペースがちょうどいい。多く書くことを要求せず、少ししか書けないわけでもない。まさに絶妙なスペースが用意されている点。

さらに、日記そのもののサイズがちょうどいい。邪魔にならない面積と厚さ、その重さ。机にあっても主張はしないが埋もれもしない、忘れられることもない。

 

f:id:nukoblog:20220210190916j:plain

レイアウト

 

日記は毎日書くものです。

書くハードルが低いこと。飽きがこないこと。インク抜けがなく保存性に優れていること。それら重要ポイントのすべてを満たしています。

素晴らしい日記帳ですよ。

 

 

さいごに

モノを選ぶ基準ってなんでしょう。

 

あるとき、「自分が長く使っていて心地よくなるかどうかで選ぶのはどう?」と言われたことがあります。

それまでそんなふうには考えたことがありませんでした。振り返ってみると、そのときの気持ちの高ぶりとか、「これでいっか」という妥協で選んでいたように思います。

 

モノを見直すタイミングって、日常生活ではほぼありません。まさに引っ越しくらいしかないのでは、と思います。

お気に入りで囲まれた生活は、とても穏やかだと想像します。モノを大事にするでしょうし、それはお財布にもやさしく、エコにも繋がるでしょう。

そういう生活を目指してモノを選んでいきたいなぁ、と思いました。

 

以上、僕の買ってよかったもの10個の紹介でした。

ではまた〜。

 

☆読者登録はこちら

☆Twitterはこちら