3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在6年目になりました。

MENU

#4 わたしを表すTOP 10『お金で買える欲しいもの』

f:id:nukoblog:20211001135457p:plain

お金はかかる。でも買おうと思えば手に入るものたちのリストです。

一度に全部というわけにはいかないけれど、少しずつ充実させたいなぁ。

お金で買える欲しいもの10

  1. 万年筆
  2. 指紋認証のあるスマホ
  3. 一眼レフカメラ
  4. アディダスのスタンスミス
  5. どんな服装でも履けるチャッカブーツ
  6. ビジネスで使える機械式時計
  7. 空気清浄機能のある加湿除湿機
  8. 多肉植物
  9. プールが近くにある賃貸住居
  10. 川瀬巴水の版画

 

1.万年筆

f:id:nukoblog:20211001150737j:plain

日常的に紙に書くことが多いです。その内容はメモや日記、思考整理などさまざま。

「万年筆がほしい」とよく思うのは、日記を書いているときですね。

贅沢ですが、日記を書くだけのためにほしいのです。こだわりの強い人間なので、ずっと使える1本がいいなぁ〜!

 

2.指紋認証のあるスマホ

これは今すぐにでもほしいもの。

中古で買ったiPhoneⅩは、使って3年になりました。

今はコロナ禍のためマスクが必須です。顔認証しかないiPhoneⅩではマスクをしていると反応してくれず、とっても不便なのです……。

そこで、Androidの指紋認証つきのスマホを検討中しています。なかでも、Googleから出ているPixelシリーズがいいかなって。画面も大きいし、ギリギリ手のひらに収まるサイズ感。指紋認証もあってバッチリだ!

 

3.一眼レフカメラ

カメラをやっている人じゃないとわからない話になりますが……一眼レフ特有の光学ファインダーがほしいです。

僕が持っているカメラはミラーレス機とレンジファインダー機です。ミラーレスはFUJIFILMのX100V、レンジファインダーはLeicaM。Leicaは、写真を撮る人なら誰もが一度は憧れるカメラ。それを持っていて一眼レフがほしいなんて、とっても贅沢な悩み。でもほしいんですから仕方がありません。

光学ファインダーでピントを合わせたいんです。あぁ、一眼レフほしい!

 

4.アディダスのスタンスミス

f:id:nukoblog:20211001151358j:plain

言わずとしれたスニーカー。一度でいいから履いてみたいです。

今履いている白い靴は汚れがひどくなってきたので、12月に引っ越しするタイミングで買い換えようかな!

 

5.どんな服装でも履けるチャッカブーツ

スーツにもジーンズにも。汎用性の高いブーツがほしいな。

万年筆がほしい理由とも重なりますが、僕は感触に訴えてくる道具が好きです

万年筆なら、ペン先がしなる感覚、紙の上を走ったときの摩擦の感覚。ブーツは、かかとから伝わる振動と、足を包み込む革の感触が好み。

高価なものでなくていいから、足にフィットするブーツがほしい。

 

6.ビジネスで使える機械式時計

腕時計は2本持っています。

1本は電波ソーラー。シチズンの名作AT8040。薄い、軽い、時刻がズレない。

もう1本はハミルトンのカーキフィールド。写真の機械式時計です。外仕事やプライベートで使っています。スーツにはちょっと合わせにくいかも。

今ほしいのは、ビジネスシーンでも使える機械式の時計。機械式がいいんです。秒針の動きが魅力的。高級ブランドは避けたいかな。新しい職場で目上の人から嫌味に思われては元も子もないからね。

 

7.空気清浄機能のある加湿除湿機

梅雨の時期はジメジメして嫌いだし、冬は乾燥してノドが痛い。加湿もできて除湿もできるのがほしいです。ついでに空気清浄の機能もあればGOOD。

空気がきれいだと気持ちも良くなりますよね。なるべく小さいのがほしいなぁ。

 

8.多肉植物

f:id:nukoblog:20211001155358j:plain

サボテンに代表される多肉植物。以前からブームが来ていますね。

あのムチムチした葉っぱがかわいいです。

これも引っ越ししたら選びに行きたいな。多肉ちゃんに癒やされたい!

 

9.プールが近くにある賃貸住居

引っ越し先の条件としてまず考えているのがこれ。水泳を始めたいのです。

速く泳げば全身のトレーニングになるし、ゆっくり泳げばリラックスもできる。

水の中に入るわけですから、非日常の中できっと頭もスッキリしそうです。

 

10.川瀬巴水の版画

大正・昭和の版画家である川瀬巴水。このブログでもたびたび登場しますが、この人の版画がたまらなく好きです。

f:id:nukoblog:20210313185242j:plain
f:id:nukoblog:20210313185255j:plain
川瀬巴水_(左)『明治神宮菖蒲田』(1951)
(右)『三津浜の朝』(1953)

色合い、構図、風景の静かさ。こういうのが好きなんだなって思えるほど、好みにピッタリの絵画です。

なかには実際に購入できるものもあるんですよ。たとえば渡邊木版美術画舗では川瀬巴水の他に、歌川広重の作品も購入できるそうです。

部屋に1枚だけでも飾れたら……と思うとワクワクしますね。

 

さいごに

以上、お金で買える欲しいものリストでした。

こうやって書き出してみるとたのしいですよ。目線が未来へ向くので、過去を悔やんだり自分を責める時間がグッと減ります。

12月に引っ越しするつもりなので、そのときにいくつか揃いそう。一番早くほしいのは指紋認証のあるスマホかな。顔認証、マスクしてるとほんとに不便だ……。

これとは別に、お金で買えない欲しいものリストも用意しています。後日アップする予定です。

ではまた〜!

 

www.masato07.com