3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在6年目になりました。

MENU

#2 わたしを表すTOP 10『趣味(やりたいこと含む)』

f:id:nukoblog:20211001135224p:plain

自分を表すものを10個選んでみるシリーズです。

今回のテーマは「趣味」。とても身近でありながら、意外と書き出すのに苦戦しました。

 

趣味(やりたいこと含む)TOP10

  1. 読書
  2. 映画鑑賞
  3. 絵画鑑賞
  4. 写真撮影
  5. 書くこと
  6. サッカー
  7. 水泳
  8. 楽器を弾く
  9. 絵を描く
  10. ゲーム

 

1.読書

f:id:nukoblog:20210917221951j:plain

本はいいです。自分だけの世界に入り込めるし、学びたいことも自由に学べます。学校みたいにやらされ勉強でない勉強って、本当にたのしいですよね。

僕が読むのはほとんど紙の本です。理由は、感覚を大事にしてるから。とくに手触りね。

本の紙っていいよねぇ。あの匂い。ザラザラ感。デジタルでは一切味わえません!

 

2.映画鑑賞

映画もよく見ます。

一番好きな映画は『マトリックス』。受験が終わった冬休み、当時中学3年生のときに初めてDVDで見ました。

ただのアクション映画だと思って軽い気持ちで見てしまい、いい意味で裏切られました。ものすごく哲学的な内容でしたね。衝撃的でした。

その後も大学生まではアクション映画ばかりでしたが、最近はヒューマン系も見るようになりました。大人になった証拠でしょうか。^^;

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』という北欧が舞台の作品は、1人の人生のごく一部の切り抜きのような映画です。キレイすぎずまとまりすぎないところが気に入っています。

「あぁ、人生だ……」って思えた作品です。うまく言えないのが申し訳ないですが、しっとり系が見たければぜひオススメします。

 

www.masato07.com

 

3.絵画鑑賞

どんな気持ちで描いたのか。その時代にはどんな絵が求められていたのか。

そうしたことを感じながら見るのがたのしいです。

f:id:nukoblog:20210809213203j:plain

これは日本の版画家・川瀬巴水の作品。彼の特徴は、この夜のブルーにあります。現物を見るととても美しいんですよ。ため息が出ます……。

絵って、よくわからないものはよくわからないし、ハマるものはすごくハマる。見ている時間も自由だし、受け取り方も自由です。

そんな懐の広さも心地良いですね。

 

www.masato07.com

 

4.写真撮影

f:id:nukoblog:20210917122543j:plain

2輪の花(カメラ:X100V)

これほど僕に欠かせない趣味はありません。

目の前のなかから、自分がいいと思った景色を選び取る。その選択には、他の誰とも似ていない自分だけの見え方、感じ方が反映されます。

ここに自分が存在するということ。「今ここ」の精神です。そこには、他人の評価やレッテル貼りが入り込む余地はありません。

つねに他者と比較され競争させられる現代において、写真撮影は自分だけの安全地帯に思えます。

 

www.masato07.com

 

5.書くこと

読むことと同じくらい好きです。

自分が投影される、ということに興味があるのかもしれません。写真撮影が好きな理由と似ていますね。

投影を求めているのはなぜかと考えてみました。きっと、自分のことが知りたいからです。自分って何なのでしょうか。それがわかれば生きやすくなるのになぁ……。

書くことはブログもそうですし、紙に書くのも大好きです。これにも感触が関わっています。

紙にこすれるペン先の感触がたまりません。カメラのシャッターボタンもそうですが……手から伝わる触感ってどうしてこんなに魅了されるんだろう!

 

6.サッカー

f:id:nukoblog:20210917221231j:plain

ここからはやりたいことになります。

といってもサッカーに関しては、小学生の頃やっていました。あの興奮が忘れられなくて、もう一度やりたいなって思っています。

見かけてしまうと寄り道したくなるのが、スポーツショップ。入店してどこへ行く?もちろんサッカーコーナーです。試しにスパイクシューズを履いてみると……ほら、とってもワクワクする!

今すぐ芝生を駆け回るのは難しいですが、いつかは絶対やりたいです。

 

7.水泳

f:id:nukoblog:20210917221120j:plain

泳ぎは得意ではありません。けれど、最近なんとなくやってみたくなりました。

水に包まれて、リズムよく身体を動かして。ほぼ無意識でクロールとかできるようになれたら、思考が整理されて新たなアイデアが湧いて出てきそう。

欲をいえば、全身を鍛えたいという思いもあって。水泳選手ってすごくカッコいい身体をしていますよね。あと呼吸器系も鍛えたい。

たぶん、僕は鍛えるのが好きなんですね。(笑)

 

8.楽器を弾く

大学生のときにベースを弾いていました。家で。一人で……えぇ、バンドに入る勇気がなかったんです……(笑)。

それはともかく、好きな曲を自分で再現できるというのが本当にたのしかったですね。

老後はおじさんバンドとか組んで、仲良くたのしみたいなぁ。

 

9.絵を描く

素早くスケッチできるようになるのが夢です。どうしてか。カフェとかで、ナプキンに気の利いたイラストを走り書きして「美味しかったです」ってやりたいんですよ……(笑)。

その他の理由としては、近所で風景スケッチとかできるようになりたいな〜という淡い願いがあります。じっくり没頭できる時間がほしいです。

 

10.ゲーム

f:id:nukoblog:20210917221433j:plain

ゲームが大好きです。学生のときはよくやっていましたけれど、社会人になってからは全然やらなくなりました。時間を捻出できないからです。

僕のゲームのたのしみ方は、ある程度まとまった時間をぶっ続けでやること。これまた老後に、1日6時間くらいゲームできたらいいな〜って考えています。

ちなみにモンスターハンターが大好きです。

 

おわりに

すでに趣味が10個ある人は多趣味な方だと思います。僕はやりたいことも含めて10個書き出してみました。

やりたいことがあるって幸せですね。すぐに出来そうなものから、「世界一周する」みたいな大掛かりなものまで、人によってさまざまかと思います。

一度ご自身で確認してみると、そういえばずっとやりたいと思っていたなぁ、なんてことに気がつけるかもしれませんね。

書き出してみることをオススメします。

というわけで、今回はこのへんで。

ではまた〜。