3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

シールを貼って体調管理

こんにちは。ぬこです。

今回は、最近のわたしの体調管理術についてお話します。

昨年2017年2月末まで、わたしは半年間の休職をしていました。うつ病の手前、「適応障害」でした。

今年の3月でようやく、復職してから1年を迎えることができました。
 

www.masato07.com

シールを使ってみる

本題に入りますが、これはとても簡単な手法です。

100均のシールを使います。

色ですが、赤、黄、緑、青の順で、体調のbad←→goodを表しています。午前と午後の、主に精神面での体調を記録しています。

わたしの場合、憂うつになりすぎて体調を崩すことが多いからです。

手帳にシールを貼って体調管理

(わたしの手帳より)

日付をみてもらうとバレますが、再開したのは2月の19日からです。(笑)

ちなみにこの週は、小説を読み始めた火曜日から、徐々に良くなっているのがわかりますね。

 

わたしの場合、体調がもっとも悪いのはいつも午前中です。朝の通勤電車で小説を読むと、精神が安定したりするのかな...。

ちなみに今は、ニコライ・ゴーゴリの『ディカーニカ近郷夜話』を読んでいます。

最後に

f:id:nukoblog:20180305221802j:plain

前回の記事、読んでくれた方々がけっこういました。

それもあってか最近、読者が少し増えました。見てみると、何名かの方々は現在休職しているようです。お辛い気持ちが伝わってきます。

 

このブログは、役に立つことを念頭に書いているわけではないのですが、お役に立てたならとても嬉しく思います。

シールの話ですが、実は3年前にも実践していました。

ところが、いつの間にかやらなくなってしまったんですね。その習慣がなくなってから半年くらい経ったのち、体調が悪くなっていったんだよね...。

それを思い出して、再び実践するようになったんです。

するとこれが不思議なことに、心と身体の調子が安定するようになってきました。憂うつになることも減っています。やっぱり良いことなんだと思います。

 

過去の自分と似たような状況に置かれている人のためにも、わたしの経験談も書いていこうと思っています。

ではでは(^^)