3年ブログ

3年間続けようと思い、現在7年目になりました。ネコ派ですが、最近ゴールデンレトリバーが可愛いくてしかたないです。

MENU

『東京の空の星は、見えないこともないんだな』

 

最近は夕焼けの時間帯に、よく河川敷に行って読書をしています。

 

夏の夕焼けはきれいです。今日も雲に隠れた太陽が、赤く大きく見えました。

涼しくて気持ちのいい風が吹いて、なにより日中のモワッとした空気が澄み渡っていく感じがして。

 

ほんとうに心地いいのです。

 

 

いつも音楽はスポティファイで聴いていて、『茜色の夕日』はシャッフル再生で流れてきました。

知っている曲ですが、ふいに聴いてみたらものすごく心にしみました。

 

ボーカルの志村正彦さんは、2009年、29歳にして亡くなりました。

 

僕がこのまえ30歳になったので、なんだかこう……不思議な気持ちになります。

身近で亡くなった人がまだいないので、こういう気持ちは経験のない感覚です。

 

生きていく時間が長くなるにつれて、体験することが増えるのだろうと思います。

 

 

東京の空の星は

見えないと聞かされていたけど

見えないこともないんだな

そんなことを思っていたんだ

フジファブリック『茜色の夕日』

 

この曲の歌詞は、文字通り「歌にした詞」といった印象を感じさせます。

上記はその中でもいちばん好きな部分です。

 

詩をよむように

独り言をつぶやくように

隣で語りかけてくれるように歌うんです。

 

これまで聴いたなかでもっとも好きな曲を1つ選ぶとしたら、これを選ぶかもしれません。

 

ぜひ聴いてほしいです。

 

 

youtu.be

 

 

▽同じくフジファブリックの『若者のすべて』について触れた過去記事

www.masato07.com