3年ブログ

3年間続けようと思い、現在7年目になりました。ネコ派ですが、最近ゴールデンレトリバーが可愛すぎてしかたないです。

MENU

難解で頭から煙出た。映画『イノセンス』攻殻機動隊

 

アニメ「攻殻機動隊」シリーズにハマっております。

今回はそのシリーズ中の映画『イノセンス』のカンタンな感想です。

 

Amazonプライムで見れるようになっているので、順番で全部見ようと思って調べました。

以下の順で見れば OK みたい。

 

  1. 「S.A.C」シリーズ(2002~2005年)
  2. 「GHOST IN THE SHELL」(1995年)
  3. 映画「イノセンス」(2004年)
  4. 「ARISE」シリーズ(2013~2015年)
  5. 映画「攻殻機動隊 新劇場版」(2015年)
  6. オリジナルアニメシリーズ(2020年)

 

今回見たいのは2004年上映の映画『イノセンス』。

映像がものすごくキレイでした。

 

それと、中国の漢文?の引用が多く、なんか難しいこと言ってる場面が目立ちます。なんとなく意味はわかるし雰囲気も出てるからいいと思う。

 

ただ、そもそも攻殻機動隊の世界観が難しいので、さらに難しくなり……。

後半はもう文字通り「見ているだけ」になってしまった。(^^;)

 

人間と人形は何が違うのか。

魂の有無、記憶の曖昧さ。

 

映画『マトリックス』では、夢と現実をどう区別するか、と問いかけるシーンが印象的ですが、これと似ています。

 

ここが本当の現実なのか、それとも脳を誰かにハッキングされ、世界を見せられているのか、……。

こういうの、好きです。個人的には満足。

何回も見れる作品だと思いました。

 

 

www.masato07.com