3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

未来のきっかけが今なんだ

 

タイトルの言葉を、最近よく思い返すことが多いです。

最初に見つけたのは、『 死ぬまで 男は自分を認めるな 女は幸福を諦めるな 』という本でした。

 

 

未来のきっかけが今なんだ

 

男性は、今という時を、過去の結果ではなく、未来の「原因」と心得るべきです。

毎瞬、ベストを尽くして、未来という結果を自分に引き寄せていくのです。

 

この本は男女の脳の違いに着目し、それぞれの幸せの在り方にせまる内容なので、男性は〜とか女性は〜という書かれ方をしています。

読んでてけっこう面白かったし、「僕が憂鬱になるのはこれのせいなのかも」という発見がありました。

現在ブログに感想を書いているところです。

 

『死ぬまで 男は自分を認めるな 女は幸福を諦めるな』

 

物事は考えようだといわれますが、本当にそのとおりです

 

落ち込んでいるときなどは特にそうで、今こうなってしまったのは過去のせいで、それが自分でどうにかなった話になるとさらに落ち込みます。

過去の自分を責め、しかし過去はいくら責めてもなにも変わらない。

そのこともわかっているのです。

 

そうして、過去を責めても仕方ないから今どうするかを考えよう、とします。

だけれど、「じゃあこうしよう」とプイっと心を入れ替えられるならば苦労しないのです。それが上手くできないから苦しむんですね。

 

そんな自分だからこそ、上の文章が刺さりました。

未来のきっかけ(原因)が今なんだ。

そのことを意識すると、少し心がふわっと軽くなります。

 

トイレで……

落ち込んだときに限りません。

これは今タリーズで書いているのですが、先ほどこんなことがありました。

 

トイレで手を洗いたかったのですが、先に入っている人がいたので外で待っていました。

ところが、5分ほど経っても出てこないのです。中に人がいる気配はあるのですが、そんなに時間かかる?ってくらい出てこない。もしかしたら5分過ぎていたかもしれません。

 

もうどうしようかな、店の外にある少し離れたトイレに行こうかな、

でもさすがにそろそろ出てくるだろう、

というか一体なにやってたらこんなに長いんだろう、

遅すぎないか??

 

そんな具合に、だんだんイライラしてきました。

と、そんなときに頭をかすめたのが先ほどの言葉でして。

 

「今が、未来の原因になるんだよ」

 

そう考えたら、とたんにスッと心が軽くなったんですね

人にはいろんな事情があるし、きっと何かあるんだろうと思えました。

 

そしたら、それから2分くらい経ってガチャッと鳴って、人が出てきました。

女性でした。出ていく時に腰をさすっていたので、もしかしたら生理だったのかもしれません(男なのでわかりませんが、なんとなくそう感じました)。

 

やっぱり、致し方のない事情があったんでしょうね。

 

さいごに

「こうなってしまった」というふうに、今を結果として考えるのか。

「こうなるんだ」というふうに、今を原因として考えるのか。

 

どんな状態でも、今がスタート。

未来のきっかけが今なんですね。

 

 

その足が向かうべき先へ

そうしなきゃ見えなかった未来へ

BUMP OF CHICKEN『Aurora』

「Aurora」ライブ映像 - YouTube

 

 

 

 

www.masato07.com