3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

日記:ブログによるつながり

 

このブログをはじめた当初から読んでいるブログで、最近過去記事を見させてもらっています。

そしたら興味ひかれるものがありました。

 

 

さっそく予約

luccioraさんのブログ『 lucciora’s diary 蛍日記 』。

その中の、ある本の紹介記事です。

 

この小説では、積極的に死のう、と思うほどの気力もなくなった、

生きることに疲れはてた主人公が、夜の駅前のロータリーで

「死んでしまってもいいな…」と思うところから物語が始まる。

そう、・・・生きても死んでもどちらでもよいけど、自分には何かする余力もないように感じるとき。

 

そこに、流星ワゴンがやってくるのだ。

そのワゴン車に乗っている二人は、もうこの世の住人ではない。

主人公は、二人に誘われて、自分の人生のやり直し、というか

自分が見逃していた、本当に大事なものを見つけに行くのだ。

流星ワゴン - lucciora’s diary 蛍日記

 

ここを読んで、「この本読んでみたい」と思って。

さっそく図書館で予約しました。

 

図書館の予約画面

 

luccioraさんとはおそらく感性の近いところがあると(勝手に)感じていて、同じく紹介されていた映画も先日見てみました。

映画の感想を書いたブログ記事もありますので、よかったら覗いてみてください。

 

ブログによるつながり

ブログっていいよね。

僕は、身近なところで直接仲良くなるのが一番いい気がする。

 

けれど中には人見知りが激しくて直接だと仲良くなれない人がいたりとか、自分の行動範囲には絶対にいないような人とは出会うことができない。

でもブログだったら、ネットだからそういうのは関係ない。

 

ブログをやっていない知り合いに、「ブログで知り合った人とたまに電話したりお茶したりする」と話すと、ものすごく驚かれる。えぇすごいね、そんなことホントにあるんだぁ、って言われる。

 

これまで何名かの人とそういうつながりに発展したけれど、はじめましてなのに全然平気。もちろんそれなりに緊張はするけれど、どんな人なのか知っている状態で会うから、残念な時間になることはまぁない。

 

ちょっと脱線したけど、

『流星ワゴン』読むのがたのしみです。

 

ではまた。

 

 

www.masato07.com