3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

日記:たぶんうつ抜けした

 

タイトルの通り、一時的なダウン状態から抜け出せたと思います。

 

始まったのはだいたいGW始まる少し前、4月の終わりくらいからでしたから……4週間かかりましたね。1ヶ月間ずっと潰れていたらしい。

 

今回は、潰れていたときと回復し始めた時期にあったことを、ただ書いていくだけの内容です。

ムダに長いです。

 

 

潰れていた時期

4月の終わりあたり

ZOOMで知り合いと約1年ぶりのおしゃべり。

公募スクールのお試し版エッセイを提出。

右目の乱視がひどくなる。目覚めも悪い日が続き、日中も常時気分が悪い。体調不良ほどではないが、動きたくない感じが続く。バイトを急遽休む。

 

GW中

よくゲームをしていた。憂鬱なときはよくゲームをする。気軽に没頭できて忘れられるから。あと単純に楽しいから。

アニメ鬼滅の刃「遊郭編」をイッキ見。

水族館へ行った。ペンギンのぬいぐるみを2つ購入。1つは弟にあげた。弟が家に遊びに来た。

演奏会を見に行った。無料だったので気軽に行ってみたが、想像以上の大きさのホール、そしてお客さんの数にビックリ。演奏もすばらしかった。

ブログで仲良くさせていただいている人とLINEでやり取り。ホンネを語り合う。

何日か眠れず徹夜したり、あるいは12時間以上寝てしまったりと、生活リズムが乱れはじめる。

 

<ある日の日記>

どうでもいいと思って寝た。でもこうしてどうでもいいと思ったって生きているから、結局ちゃんとしないといけないと思い定めることになって……の繰り返し。

だからどうでもいいと思わず常にちゃんとしている、整っている状態であれる人の人生は輝くと思う。生きようとする自分とやめてしまえと足を引っぱる自分がいる。

未来の今日はどこで何をしている?就職はどうなるのか。

 

<読んだ本>

  • シーシュポスの神話(カミュ)
  • 死の教科書 心が晴れる48のヒント(五木寛之)

 

 

GW終わったあと

部屋に飾っていた写真をすべて撤去。写真活動そのものをやめたくなる。

キャリコンのオンラインロープレ会に初参加。映画『マトリックス リザレクション』DVD鑑賞、映画館でも2回見た。

東京しごとセンターで三種検査(三種類の職業検査)を受ける。

資格学校のキャリアコンサルタントと面談。酸素カプセルの話で盛り上がる。いまの状況の話を親身に聴いてくれた。

眠れないのは夜まで遊んでいたゲームが原因だと思い撤去。ところが、布団に入ると考え事をしてしまってけっきょく眠れない。

いったん回復したと思った日があるが、うまくいかない。

首が痛い。熟睡できない。熱があるように感じても、体温は平熱。

 

<ある日の日記>

起きてからずっと身体が重い。松屋でごはん。ベローチェで読書。呼吸が整わない。

夕方から雨が降ってきた。勉強しようとしたらまったく集中できない。何にも手が付かない。読書とゲームしかできなかった。こんな日々はゴミのようだと感じる。

 

<読んだ本>

  • もしも一年後、この世にいないとしたら。(清水研)

 

回復しはじめた時期

眠れず徹夜。昼間に6時間寝た日に酸素カプセルを体験。感想としては「よくわからない」帰りに見えた夕日がとてもきれいだった。

行ったことのないお店でごはん。ブログでつながった人と電話をし初めて声を聴く。3時間ほど語り合う。

まだ身体がダルい日がある。熱があるように感じても体温は平熱。参加予定だった勉強会を直前でキャンセル。

資格学校で同じクラスだった人から突然LINEが来る。一人で勝手に舞い上がる。なぜならステキな人だったから。なんかうれしい。

なお、内容はただの事務的な話……。

 

<読んだ本>

  • 相手に9割しゃべらせる質問術(おちまさと)

 

最近

体感としても、回復してきたとわかった。

Youtubeでタロットカードの動画を見る。その人も5月はなぜかツラかったと話す。

 

「みんな大丈夫だった?わたし3〜5月は相当きつくて動画休んでました〜。

地球のアップデートか何かあったのかな。アップデート来た人多かったんじゃない?」

 

地球のアップデートとか言われてもサッパリわかりませんが……この人の言うことは以前からも当たってたりするから不思議。占いだろうとなんだろうと別にいいんです、この世は解釈がすべてだから。

写真仲間と軽くおしゃべり。「30歳はまだ全然悩めるしできることもある」。

キャリコンのロープレ。相談者役をやってくれた人からの感想「すごく相談しやすかったです」。

東京しごとセンターで三種検査の結果を受け取る。適職としてカウンセラーは向いているとのこと。

「そのなかでも臨床心理士はいいと思いますよ。でも学ぶのにお金と時間が必要だから、まずは働きながらじっくり考えてみて」。

 

たまたま入ったブックオフで、なんとなく資格本コーナーで立ち止まる。英語を勉強するための洋画のセリフ集が売られていた。

「(大好きな)マトリックスがあればなぁ……って、まぁないよな」。

はじめに目を向けた場所にこそなかったが、別の棚でマトリックスのセリフ集を偶然発見。完全にラッキー。メルカリにも出品されていなかった。即買い。

ブログでお世話になっている人からメールが届く。「お話ししましょう」。後日お茶することになった。とてもうれしい。

 

<読んだ本>

  • 考える技術・書く技術(板坂元)

 

さいごに

たぶん抜け出せました。

資格試験まであと1ヶ月ちょっと。

本腰いれて取り組みます。

ではまた。