3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

夜の日記:ラジオ深夜便を聞きながら-2022/05/21

 

なんとなく、ラジオが聞きたくなった。RadikoでNHKの、ラジオ深夜便をえらぶ。

明日の天気予報をしている。聞こえてくる言葉はみぎから左へ抜けていく。言葉が入ってこない。それでもいい。

人の声が、聴きたかった。

 

昨日、コロナのワクチン3回目を接種してきた。

これまで2回ともモデルナ製で、副反応がひどかった。今回はファイザー製。体調の悪さは拍子抜けするほどない。少し気持ちダルいかな、くらい。こんなに違うのかとおどろいている。

 

でもさっきダルくて、少し気持ち悪かったから熱をはかった。36.8度。平熱かちょっと高いくらい。微妙。

 

たのしいことがない。生活にハリがない。

映画を見たり、ブログを書いたり。たのしいっちゃたのしいけれど、そういうのではない。

自分のせいだと思っている。いろんなことができるのに、やろうとしない、近づこうとしない。

 

眠い。明日はキャリアコンサルタントのロープレが2回ある。朝と夜。

カウンセリングは雑談とは違くてとてもむずかしい。なかなか慣れない。

 

PCのスピーカーから聞こえる、ラジオ深夜便のアナウンサーさんの声が、なんだか今の気持ちにちょうどいい。

たぶん、だれかと会話がしたいんだと思う。