3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

「うんにゃーお」な猫たち

f:id:nukoblog:20220309224548p:plain

今朝、5時頃に起こされた。外で猫が叫んでいる。

 

うんにゃーお

にゃおうぅぅぅ

 

一匹が叫ぶと、それに乗っかるようにして次々に声が上乗せされていく。どうやら何匹かいるらしい。数少ない特技の一つが2度寝である僕でも、さすがに眠れないほどのわめきっぷりだった。

 

カーテンを開けるとまだ外は薄暗かったが、正面にある一軒家のまえに3匹か4匹の猫が集まっているのが見えた。

 

ケンカをしているようには見えず、でも穏やかな雰囲気でもない。不思議だなぁと思いながらしばらく眺め、カーテンを閉じ、布団に入って2度寝した。やはり得意技なんだと思った。

 

今は22時過ぎだ。ブログに何かを書きたくて、でもテーマが思い浮かばなくていろいろ考えていたら、ちょうど今朝のことを思い出して今これを書いている。

 

ここで、少し迷った。

知りたい。書きながら、猛烈に知りたくなってくる。猫がこの時期に夜鳴いて集まることには、なにかワケがあるはずだ。

そのワケは検索すればすぐに知れる。だが、調べてしまってはつまらないのではないか、と思い留まっている。

 

私は答えのない問が好きだ。正解がなかったり、無数の正解がある問いが好き。

なぜかというと、自分の見聞きした情報をフル動員させて、いろんな点と点を線で結び、「こういうことなんじゃないか」「いやこっちかもしれない」なんて考えている時間がたのしいからだ。

 

朝の記憶を呼び覚ますと、会話しているように見えた気がする。猫は人がいない時間に集まって会議しているんだなぁと感じた。でもそれにしては騒がしかったので、年に数回の重要会議だったのかもしれない。

 

……と、もっとファンタジーなたとえ話をするつもりだったのだけれど、なんだか思いつかなくて書けなくなってしまった。申し訳ない。大喜利とか得意ではなくて。あれが得意な人はほんとうに尊敬する。頭が柔らかくないとあれはできないと思う。

まぁ猫についてだが、たぶん繁殖期なんだろうなって思っている。

けれど、調べない。

 

猫は暖かくなってくると繁殖期を迎えます。繁殖期の訪れは昼間の長さが延び始めた1月頃に始まり9月頃まで続くことがあります。
なかでも春(2月〜4月)と夏(6月〜8月)がピークで、屋外で子猫を見かけることもあるでしょう。

猫の発情期について | ユニ・チャーム ペット

 

ごめん、調べちゃった。知りたい欲には勝てなかった。

 

やっぱり繁殖期だったんですね。な〜んだ、重要会議ではなかったのか。

 

そういえば、と思って、検索バーに「猫 会議」と入れてみた。

猫の集会は何度か見たことがあるが、あれの理由も知らなかった。

この際だから調べてみる。

 

猫の集会については1973年にドイツの動物学者が報告しており、世界中の猫で共通して行われているそうです。
ただ結局のところ上記の理由は人間が想像しているだけで、今のところ決定的な理由は見つかりません。

【猫の集会とは?】集会を開く理由や人が参加するにはどうすればいい? | PrettyOnline

 

これについては未だに謎らしい。

ほかにもいくつかのサイトを覗いてみたけど、決定的な説明は見当たらなかった。

世の中、不思議でいっぱいだ。

 

ここまで書いてきて、外から何かが聞こえてきた。

 

うんにゃーおぉぉ……

にゃおうぅぅぅうう!!!

 

ただいまの時刻23時。

今日はこの時間から始まるらしい。

 

☆読者登録はここ:こちら

☆Twitterも見てね:こちら

☆コメントくれると嬉しいよ(下↓)