3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

喜び合ったり愛し合ったりするのは、生きている「いま」しかできないこと。

f:id:nukoblog:20220303221212p:plain

 

夜に散歩していたら、近所の公園で声がした。

横を通り過ぎるころ、10人くらいの大学生らしき男子たちがサッカーをしているのが見えた。

街頭もあまり届いていない薄暗い場所で、たのしそうに遊んでいた。

 

たまに大きな声を出していて、近所迷惑にもなりそうだったから少しどうかとも感じたけれど、なんかいいなぁ、いいなぁ、なんて思った。

彼らにとっては思い出になるだろう瞬間を、通行人の僕もほんの数秒だけ共有させてもらた。

 

時間を共有すること。

これはとても幸せなことだと思う。

 

共有する相手はモノでも動物でもいいが、できれば人であってほしい。人間同士だとケンカをしたりもするが、喜び合ったり愛し合ったりすることができる。

 

トム・ハンクス主演の映画『キャスト・アウェイ』を見た。

飛行機事故で無人島に1人流れ着いたチャック・ノーランドが、同じくどこかからか流されてきたバレーボールを拾う。それに顔を描き、ウィルソンという名前をつけて話しかけるシーンがある。

人は1人では生きていけない。心を通わせる相手がいないと生きていけないし、人間は人間同士で時間を共有したがる生き物なのかもしれない。

 

時間を共有するには、互いに生きている必要がある。

逆に、互いが生きていないと時間を共有することもできない。喜び合ったり、愛し合ったりもできない。

 

f:id:nukoblog:20220303215557p:plain

 

ふと、こんな図をイメージした。ずーっと続くうちの、いま。

こうやって考えると、とても不思議な感じがしてくる。過去には存在していなかったし、寿命が来た先の未来にも存在しない。前世や来世という考えもあるけれど、少なくとも” この自分 ”としてはいまだけにしか存在しない。

 

喜び合ったり愛し合ったりするのは、生きている「いま」しかできないこと。

そういうのを、大切にしたいと思いました。

 

永遠を このフィーリングを

ずっと忘れないでいよう

『今を生きて』/ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『今を生きて』 - YouTube

 

☆読者登録はここ:こちら

☆Twitterも見てね:こちら

☆コメントくれると嬉しいよ(下↓)