3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

僕の周りにはロングヘアの女性がいない。

f:id:nukoblog:20220304202401p:plain

すごくどうでもいい話ですが、唐突に書きたくなったので書きます。

僕はロングヘアの女性がタイプです。

けれど、それがどうしてか、会う人会う人みなショートヘアの女性なので困っています。

 

 

ロングヘアが好き

その流れは昨年からありました。

ロングヘアだった彼女と別れる前後から、ショートヘアの女性ばかりが僕の周りに現れるようになりまして。

 

好きだったロングヘアの女性が、ある日突然髪をバッサリ切ってきてしまったり(その姿も可愛かったけどやっぱり長かったときのほうが好きだと感じた)。昨年会った気の合う女性も、昔からショートヘアだと言っていたり。他にもお近づきになれそうだったけどならなかった人とか、なりたい人とか……。

とにかく周りに、ショートヘアの人が急に増えた。

 

うーむ……。いったいどういうことなのか。

ショートヘアが流行っているようにも思えないし、街を歩いていればロングヘアの女性も多く見かけるし。なのに、身近にいる女性の多くがショートヘア。

 

いや、ショートでもいいんですよ? べつにキライってわけじゃない。けれど、やっぱり長いほうが好きなんだよね。

 

魅力その1.動きがある

f:id:nukoblog:20220304200810p:plain

まず、髪が長いと揺れる範囲が増える。

男性は揺れるものに弱いと、なにかの本で読みました。狩猟時代、獲物の動きを素早くキャッチするためにそうなった、なんて書かれていたような気がします。

女性がイヤリングをするのはそういう理由があるのかも。

 

魅力その2.アレンジ力

あと、髪型のアレンジが多彩である点も魅力の1つ。

男性にとって女性は花です。美しさを、できればいろんな角度から見ていたいと内心では思ってたりします。

美しさに変化をつけられると、たいていの男性はそこに注目するはず。

 

おおっ!今日のそのイヤリング素敵だね!

おおっ!今日のスカートの色味いいね!

おおっ!今日の靴オシャレだね!

 

女性も、そう見られたくてオシャレしている部分もあるのではないでしょうか。
(女性の読者様、どうですか?)

 

僕はそうしたオシャレももちろん好きですが、気になるところもあって。

モノで変化をつけようとすると、どうしてもモノが増えるじゃないですか。それがちょっといただけない。美しいところは見たいですが、クローゼットが洋服やらアクセサリーやらでパンパンなのは、なんだがビミョー……。

そこで、髪なのです。

 

おおっ!今日はポニーテールだ!

おおっ!今日はハーフアップだ!

おおっ!今日は下ろしてる!

 

これなら経済的だし場所も圧迫しませんね。ちなみに美容代はケチらなくていいと思っています。

ロングヘアのアレンジ力は洋服やアクセサリーと同じくらいインパクトがあり、しかも揺れるから目が釘付けになる。

だからいいんです。

 

ショートの魅力

f:id:nukoblog:20220302120543p:plain

このような理由で僕はロングが好きなのですが、これほどショートの人が多いとなると、ショートヘアにはどんな魅力があるのか気になり始めました。

 

髪は洗いやすいし乾かしやすい。床に落ちた髪も、ロングよりかは目立たない。ちょっと考えてみましたが、いまのところ実用的なことしか思い浮かびませんでした。(^^;)

美しさにおける魅力を、これから研究します。

 

以上、すごくどうでもいい話でした。

ではまた。

 

☆読者登録もしてね:こちら

☆Twitterも見てみる:こちら