3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

上手なあいさつができない

f:id:nukoblog:20220301200150p:plain

 

ああ、またやってしまった。

部屋に帰ってきてよく思う。

なんでもっと、心地よいあいさつができないんだろうか。

 

シェアハウスに住んでそろそろ3ヶ月。廊下やリビングで住人とすれ違うことも多いですが、そのときのあいさつでほぼ毎回後悔しています。

僕としてはもう少し笑顔で、わずかでもニコッとしたあいさつをしたいと思っているのですが……これがどうしてか難しいのです。

 

あいさつ自体はするんですよ。ただしているだけ、という感じに自分では思っているのが引っかかってて。

 

こんにちは、にもいろいろあるじゃないですか。

 

こんにちはー

こんにちは〜

こんにちは!

 

それぞれにも上げ調子や下げ調子があり、表情もあり、目をどれだけ見たか、など。

たくさんのあいさつがあるなかで、イメージしたとおりのあいさつができません。(^^;)

 

感じて、やってみて、失敗して、を繰り返す。

もともとあまりあいさつできる人でもなかったので、ここ数年でちょっとはマシになった気がしています。

繰り返しながら、微量でも向上していくしかないのかな〜。

 

ではまた。

☆読者登録もしてね:こちら

☆Twitterも見てみる:こちら