3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在6年目になりました。

MENU

眠れない夜の日記

f:id:nukoblog:20220113003446p:plain

日付変わって1月13日。

今日は1日ずっと気分が悪くて、悪いというほどでもないのだけれど、なんだが気がのらない日でした。

 

呼吸も意識しないとできない感じだし、まだ数回しか行ったことのないスーパーに行ったら軽いめまいがするし。

神社でおみくじを引いたら小吉で、あまり良いこと書いてなくて残念だった。

なんだかつまらない。資格の勉強にも手がつかず、頭が重く感じる。

 

このブログ記事はただの日記、つぶやきです。

 

つい1分前に、睡眠導入剤を飲みました。眠れなくって。数年前に心療内科でもらっていた余りものです。

なんでそんなことを書こうかと思ったかというと、そういう日もあるよね、ということを伝えたかったから。誰かのために、そして自分のために。

 

こういう発信の場では、みんな良いことしか書かない傾向にあると思っています。

そうすると、その場でのその人の姿は、なんだか毎日たのしそうで充実してそうで、あぁすごいですねって感じちゃうこともあります。

あえて良くないことや、暗い話は書かないと決めている人もいますね。そういうのを書いたら、読んだ人に悪いだろうって。その気持ちもわかります。

 

けれどそうやって、明るいことは書くけど暗いことは書かないってやり方をしていくと、その場には明るい話ばかりが積み重なっていって、キラキラしてきちゃう。

僕は、そうした偏りのあるブログを作りたくないので、暗いこともそのまま書き残しておこうと思っています。

 

「他人がどうであるかは関係ない。自分がどうしたいかが大事だ」。

頻繁に思い出しては、自らに言い聞かせている言葉です。

 

このブログは、ネット上にいるもうひとりの僕として存在していてほしいのです。作り込まず、なるべく現実の僕と同じようにあってほしい。

このブログを見にきてくれた人に、僕は「これを書いている僕」として接したい。両者のあいだには文字があるだけで、文字をはさんだ左右には人が存在する。

 

僕は、読んでくれているあなたと人としてお付き合いしたいのです。そのために僕にできることは、自分が自分として存在できる努力をすることだけです。

読者さんがどんな態度で接するか、どんな目的でブログを読むかは、読者さん次第。

だけれどもし自分が素の人と人との関係を望むのなら、まず自分が先にそれに沿う必要がありますよね。

 

ウソをつかれたくないなら自分もウソをつかない。

誠実に接してほしいのなら、まず自分が誠実であること。

きわめて単純な話なのよね。

 

……と、ここで睡眠導入剤が効いてきたようです。飲んでから30分で効いてくるんですね。いま頭がボーッとしはじめてます。このあと、だんだん抗えない眠気が覆いかぶさってくるでしょう。まっすぐ歩くことさえ難しくなってくるはず。。

ちなみに、飲んだのはブロチゾラム0.25mgを1錠。あーもうクラクラしてきた。

でもどうしよう、お腹すいてきちゃいました。(笑)

 

食べたいな。でも眠くなってくるな……。

眠れなかったら、夜食食べます。そしたら薬に頼らずに眠くなるでしょうし。(^^;)

 

そんなわけで、今日みたいな何やってもダメみたいな日ってあるよね、という話でした。

現在0時40分。寝ます。

おやすみなさい。