3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在6年目になりました。

MENU

オリオン座と2021年の僕

f:id:nukoblog:20211213224700j:plain

長野での仕事を終えて、引っ越しをしました。

 

新しい場所というのはワクワクする。けれど、それ以上に慣れるまでのツラさもある。

つい最近、ほんとに3日前くらいから疲れが溜まったのか、熱を出してしまった。身体を動かすのもしんどい。でもおでこに手を当てても熱くなかったから、熱はないんだろう、ただ疲れているだけだな、なんて思ってた。

ところが。あまりにもキツくて寝付けない夜に、なんとなく熱を計ったら38.6度あった。びっくり仰天。

その次の日には37度台になり、そして今日は平熱をキープ。ご飯もちゃんと食べられるようになり、ついさっきは夜道を散歩してきた。

冒頭の写真がそのとき撮った夜景だ。右側の青い光は、東京スカイツリーです。

 

この時期になると、夜空にはオリオン座がみえる。

たしか、何年か前のブログにも「オリオン座が〜」って話を書いた気もするんだけど、毎年の冬の記憶が、なぜかオリオン座を見るとふと思い出されるのよね。それはきっと、今日みたいに夜道を散歩しているときの感情が、オリオン座を見たときの記憶と密接に絡み合っているからだと思う。

 

毎年、冬になればこの星々を見ることになる。来年はどこで何をしているのか。

昨年の僕は、まさか今年から長野県で働くとは1ミリも思っていなかったことだし、その後また別の場所へ引っ越すことも知らなかった。

きっとうまくいく。どうなろうとも、きっとうまくいくのだ。だからまた来年も、オリオン座を見ながら散歩をしよう。

そう思いました。