3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在6年目になりました。

MENU

写真展をやりました!!

f:id:nukoblog:20210719141525j:plain

写真展のようす

きっかけは3年前。会社と家の往復に飽き飽きしてきたのは、ちょうどその頃です。どこか社会人サークルのようなグループに所属したい。趣味でやっている写真をキーワードに、そういう集まりを調べていました。

ある日の、カメラメーカー主催のワークショップに参加したときのこと。そのあとに飲み会がありました。講師の方もいる席で、話題の一つとして相談してみたことが、今回の写真展につながりました。

「会社と家の往復でつまらないんです。社会人サークルみたいな、写真のグループを探してるんですよね〜」

すると、講師の方が「オレのところでやってるから一度見学くる??」と言ってくれて。いやぁ、言ってみるもんですね。

 

そうして3年たった今年の夏。7月16日から22日まで、東京・銀座のギャラリーでグループ展を開催する運びとなりました。

これを書いている今も開催中です。

f:id:nukoblog:20210719141623j:plain
f:id:nukoblog:20210719141633j:plain
案内ポストカード

 

第5回塙塾グループ写真展「記憶の断片」

会期:7月16日〜22日

場所:富士フォトギャラリー銀座(クリックで地図が開きます)

*会場はコロナ対策もしっかりしています。

*入場料はありません。

 

僕は今年4月から、東京を離れて長野で働いています。

本日7月19日に、高速バスに乗って長野へ帰ってきました。東京にいる間はギャラリーに在廊して、来ていただいたお客さんを案内したり、自分の写真について説明したりしていました。

嬉しかったのは、知り合いが何人か来てくれたことですね。中学からの友人、大学時代にお世話になった職員さん、会社員時代に良くしてくれていた先輩夫婦。Twitterで知り合った写真友達も来てくれました。

写真を見られたのはすごく嬉しい反面、とても恥ずかしかったです。だって、自分そのものですから。だからこそ、知ろうとしてくれるのはとっても嬉しいことでもあります。

 その他には、「日焼けした」「筋肉がついて体格がよくなった」「雰囲気がなんとなく明るくなった」など、嬉しい言葉も受け取りました。

f:id:nukoblog:20210719142459j:plain

案内ボード

さて、休みは今日まで。明日からは再び仕事の日々に戻ります。

長野は涼しいんじゃないの?と聞かれるのですが、そんなことはない。ぜんぜん暑いです(笑)。一応避暑地らしいですけどね。8月に入ると少しは違うのかな……。

 

東京にお住まいの方、銀座近くを通られる方はぜひお気軽にどうぞ。お待ちしております。

f:id:nukoblog:20210719204234j:plain

展示作品

 

ではまた。