3年ブログ

2016年8月に始まり、3年でやめようと思っていたけどなんだかんだ続けてます。

実はずっとやりたいと思っていることとかありませんか?

f:id:nukoblog:20210621122214j:plain

いろいろ学びたいことがあるなぁ、と思いました。

昨年2020年、僕は1月に5年感間働いた会社をやめて、「1年間は仕事をしないでじっくり休もう」と決めました。そうして本当に1円も稼ぐことなく、日々好き勝手に過ごし、今年2021年4月から長野県で自然菜園の仕事をしています。

昨年やったこと

で、昨年1年間はほんとうにいろんなことをやっていました。コロナもあってできないこともたくさんありましたが、やったことを挙げてみると……

 

  • ライティング講座に参加した
  • カウンセリングをうけた
  • カウンセラーの学校に通った
  • 仏教のオンラインスクールに通った
  • ソースのプログラムをやった

 

他にもいろいろありますが、キリがないので5つだけ書き出しました。

一番最後の「ソースのプログラムをやった」というのが、昨年1年のなかでもっとも意味のあった出来事かもしれません。

これのことです。

「自分がわくわくすることを再確認し、それを人生に役立てよう」。

そんな内容の書籍です。

 

自分のことが知りたい

退職の2ヶ月くらいまえにブックオフで買っていました。ところが、読む気力がないまま退職することに。そして気力も回復し、時間も生まれて本を読んでみると……おぉなんってこった、これは生き方に迷う自分にピッタリじゃないか、と感激しました。

うえの本にもいくつかワークが入っていて、はじめはそれを実践しました。それをもっと体系的に細かく実践するために、別冊が用意されています。それが下のリンクです。Amazonのキンドル会員だと0円でできるのでお得ですね!

(廃盤になっているので、僕は書籍タイプをメルカリで買いました)

 

9月からでしたね。ソースのプログラムに沿って、1人でファミレスにいってはワークに没頭しました。自分のことがどんどんわかってくる。とても楽しい時間でした。

 

特に知れてよかったと思うのは、「僕は自分のことが知りたいんだ」という大事な気持ちがあったことです。

この書籍を手にしたのもそうだし、カウンセリングを受けたり、そのカウンセラーさんが行った学校に自分も通ったこととか。心理学って、自分のことを知る学問なんです。

あるいは、高校生のときに生物の授業があったのですが、それがとても好きだったのも関係していると思います。勉強するのが本当に楽しかったですもの。

だって、これを書いている瞬間も、あなたがこれを読んでいるいまも、身体のアチラコチラで細胞分裂がすすみ、ホルモンが分泌され、身を守るための免疫システムが働いているんですよ? 自分の身体なのに、自分で認識できない……そのギャップと、いったい自分は今この瞬間どのようにして生きているんだろう、っていう好奇心がありました。

カウンセリングの学校で心理学を学んでいるのも、よく似ています。肉体よりももっと目に見えない、心の仕組みを知れるのがたまらなく楽しいんです。

 

そんなふうにして、僕は自分のことがとても知りたいと思っています。

さいきんも、高校生のときに習った生物の学習を思い出して、学び直そうかと考えて本を取り寄せていたり、手相占いといった分野にも興味がでてきました。

自分のことを知るのって、たのしいよなぁ。。

 

自分として生きるか、さもなくば死ぬか

生きるためには、自分としてしか生きれません。他人として生きたり、ほかの何かになりきって生きることなんて、できないじゃないですか。

自分が自分として生きるのがイヤなら、死ぬしかない。僕はその2択だと思っています。

大事なことほどシンプルなのがこの世のことわり。おおげさでもなく、真実でしょう。

 

死にたくなること、よくあります。それは良いことだと思っています。なぜなら、肉体的に死にたいのではなく、象徴的に、精神的に死にたいという気持ちだからです。

臨床心理学である河合隼雄さんの著書『心の処方箋』にも、そんな話がありましたよ。

 

僕の抱く「死にたい」という気持ちは、すなわち、これまでの自分の執着だとか「こうじゃなきゃ生きていけないんだ」といった思い込みを脱ぎ捨てたいという気持ちです。脱皮、といえばいいのかな……。

でもそれは簡単なことではないので、「もうだったら肉体的にでも死んでしまえばラクになれるな」と思うことも多々あるのですが、幸か不幸か、まだ実行には移していません。

 

さいごに

ひとまず、今の僕には知りたいこと、学びたいことがたくさんあるぁ、とわかりました。

昨日のブログにも書いたのですが、気が沈んでいるときって、必ずなにか気づきがあったのちに復活するんですね。今回の気づきは、もしかしたら「自分のことを知りたいという気持ちを無視するなよ!」というメッセージなのかも。

 

みなさんも、実はずっとやりたいと思っていることとかありませんか?

それを1つでも実践し始めると、毎日が輝き出すのかもしれませんね。僕もこれからそういう気持ち、大事にしていこうと思っています。

ではまた(*^^*)