3年ブログ

2016年8月に始まり、ついに3年を迎えました。

早起きするにはどうしたらいいのか

f:id:nukoblog:20200401080154j:plain

 

ぬこです。

今日から毎朝ブログを書くことにしました。

今日の小ネタ

退職したばかりのころは、あまり我慢しないようにしていました。

ずっと頭で考えて生きてきたことに気がついたのです。「〜しないといけない」「〜なべきだ」といった言葉ばかり、心でつぶやいていました...。

頭で考えることと、心で感じること。このバランスが生きていく上でとても大切であると、今年最初に読んですでにMVP確定だなと思っている、泉谷閑示さんの『「普通がいい」という病』にありました。

この本、素晴らしい1冊です。身近な人には紹介しまくってます。

 

 

さて、本日のテーマはタイトルのあるとおり、「早起きするにはどうしたらいいのか」です。

会社を辞め、アルバイトもしていません。早起きする必要がある際は早起きしますが、そんな予定がない日がほとんど。

すると、一度起きてもすぐ寝てしまうんです。社会人になってからも、学生だったときも。予定がないといつもそうでした。習慣になっているんです...。

で、いろいろ考えてみました。

  • 1週間ほどホテル暮らししてみる
  • 3日くらいキャンプしてみる
  • 朝活に参加する
  • 朝1番早い上映スケジュールの映画を見に行く
  • 早起きしたことをブログに書く

それぞれできなくはない選択肢ですが、いくつか問題が。

コロナの影響もあって、わざわざラッシュ時の電車に乗るのは危険です。なので朝活はナシ。キャンプは経験がないので、道具を揃えるかレンタルしないといけない。メンドウだ...。(笑)

ホテル暮らしは面白そうですが、お金がかかるので最後の手段にしたい。もちろん安いビジネスホテルでいいのだけれど。映画は調べたけど面白い作品ないなぁ。あったとしても、同じ作品を何度も見るわけにもいかないから持続性に欠けるよね。

すると、ブログに毎朝投稿するのが良さそうってわけ。でも何書くのさって思ったけど、このブログ、特に何も書いてないのになんか書いてきたから、そのノリでやろうと思いました。

 

トップの写真は今朝のごはんです。あまりに気が抜けた写真です。スプーンが邪魔で、プレミアムの「プ」が隠れているし(笑)。

でもこれくらいユルくないと続かないよね。

早起きのきっかけがない

早起きの方法とか、早起きするとこんな良いことがあるぞ、みたいな情報はたくさんあります。でもわたしみたいな、早く起きないといけない理由がなく、しかもそうしたい気持ちが強くない人には難しい...。

でも困っているんですよ。

お昼くらいに起きて1〜2時に寝る生活ですと、活動時間がグッと減ります。すると、やりたいことはたくさんあるのにできません。退職したのだから、次に就職するときには「休んでいる間もちゃんとやることやってましたよ」と言いたいわけです。それができないのは大変マズイ。

なので、決めました。

結論:毎朝ブログを投稿する

朝ごはんを写真に撮って載せます。ちゃんと今日起きたぞという証明になる写真をね。

ついでに他に小ネタでも書きましょう。今日は本の紹介をしました。

 

わたしは遊びたくて仕事を辞めたわけではありません。やりたいことがあって辞めたわけでもありません。もう我慢できなくて、身に危険を感じたので逃げました。

そうなってしまったのも、理由は全部自分にあります。自分が何をしたいのかを考えず、周囲の人の意見や環境に流されてしまった。もちろん流されるしかない、任せて飛び込むしかない時期もありました。でもそれだけだとやっぱりキツかった。

 

だから、今度はそうならないよう変わらねばなりません。そのためには、やはり時間を管理し、やりたいことを全部やっていく必要があると自覚しました。

これから毎朝ブログを投稿します。どうでもいいことしか書けないでしょうけれど、またまたどうぞよろしくお願いしますです。