3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

書くことがないという、素晴らしき事実について。

f:id:nukoblog:20181013225749j:plain

晴れた日の東京駅前で撮った写真

久しぶりの投稿な気がします。

前回の投稿から約2週間。そして今日は10月27日。ここ数ヶ月はずっと、毎月2〜3記事しか投稿できませんでした。

Twitterではちょいちょい近況を話しているので、よく仲良くしてくれている方々は「とりあえず元気そうだ」ということは知っていただけているかと思います。

だんだんと更新しなくなってきた理由として、一番大きいのは「書きたいことが減ってきたこと」です。

このブログ『3年ブログ』は、わたしが3年間ブログを続けながら、憂鬱な自分から脱却することを目指そうとした「記録帳」としてスタートしました。簡単に言えば日記といったところかな。。

最初は本の感想を書いたり、買ったボールペンの話をしたり。考えごとや悩みごとの記事もたくさん書きました。

始めたての頃は、何を書いてもたのしかったです。思いをカタチにする、誰かが反応してくれる。ときにはコメントをもらったり、こっそり相談に乗ってくれる人もいました。

人とのつながり

今のわたしの正直な気持ちは、「もういいかな」です。疲れた、というわけではなくて、満たされたように感じています。

 

わたしは小学生のころからずっとそうでしたが、少数人の仲の良い人たちと一緒にいるのが好きです。ブログやネットでもそれは同じで、いつも読んでくれるあの人とあの人がいてくれればいいな〜って思っています。この記事も、その何人かが読んでくれていることを意識しています。

そうしてつながった人たちとのつながりは切りたくありません。なのでブログは続ける気持ちでいます。ただし、もっと日記っぽくさせたいと思っています。多くの人に読んでもらおうとすることには、少々疲れました。けっきょく今の今まで、一度もバズったことはありませんし、むしろ1度もバズを狙いに行ったこともありません。

「ブロガーはみんな多くの人に読んでもらいたいと考えるもので、自分もそうするのが普通なんだ」

そんな考えがいつの間にか手元にあることにようやく気が付いて、なんでこんなの持ってるんだろう...いらないから捨てよう、というふうに思いました。

趣味の充実

人とのつながり以外にも、趣味が予想を超えて充実してきたこともブログ更新が滞ってきた理由の1つです。

 

わたしは写真を撮るのが好きで、毎日ミラーレスカメラを持ち歩いています。会社にも持っていくし、休日もどこかに出かけるときは持ち出します。平日はの退社後は夜のスナップをたのしみ、休日は時間を関係なしに撮り歩きます。毎日ってわけではないのですが、「趣味はカメラです」と恥ずかしがらずに言えるほどにまでなりました。

 

写真を撮るという行いは、わたしにとってはとても特別。それは、「自分を完全に肯定してあげられる唯一の行い」であると感じているからです。

歩いていて、なにかに目が止まって「あっいいな」と感じたら、それを撮る。人を撮るときもあれば、道端のたんぽぽも撮るし、横断歩道にある「おしてください」のボタンを撮ることも。

普通に考えたら、そんなものを撮ることに意味も価値もないでしょうね。ところが、わたしの中ではそうでもないんです。

ただひたすら自分の感性に意識を向け、引っかかった被写体を撮影し、「どうして好きなのかうまく説明はできないけど、とにかく自分自身は好きだと思ったんだな」って。その心のプロセスが、そのまま自分を肯定してあげることにつながっているように感じます。

 

自分で自分を認めてあげる。誰かに認められる、認めてもらうのではないんです。自分で外を歩き、きれいだと感動したり、これは面白いと感じたりして。どう撮ったらいいのかもずっごく考えます。

こうした行動は、すべて自分が軸になっていて、他人の軸が入り込みません。だから、とてものびのびとした気分になります。

さいごに

ブログもたのしいのですが、当初の「何を書いてもたのしい」はもうありません。今ではネット上の友人と会話をしている、長い近況報告を書いている、そんな気分です。

これからのプライベートな時間のほとんどは、趣味の写真に費やすことになりそうです。実際にいろんな人と出会い、写真教室の見学も決まりました。リアルな人との出会いのほうが、温かみを感じられ、自分を受け入れてくれる場所、第2の居場所として感じられます。

今までは生きててもつまらないし、たのしみ方がわからない、なんてことを考えていました。今ではそう思うことが減ってきて、抗うつ薬の効果もあるでしょうけれど、自分が生き生きとしてきたということがわかります。

ブログには「よし!今日はこれを書こう!!」という勢いがなくなり、とてもマイペースにたのしめています。書くことがないというとネガティブなイメージがあるかもしれませんが、今のわたしはとてもポジティブな意味でそう思っています。

 

www.masato07.com