3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

はじめて抗うつ薬をもらいました

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20181004202157j:plain

帰宅途中に寄ったカフェにて

会社の最寄り駅まではいつもどおり行けましたが、会社は休んで病院へ向かいました。

このブログでも度々書いているとおり、気分の波が激しいことが増えました。

具体的なわかりやすい例をあげると、風呂や歯磨きといった日常のルーチンができなくなる、急に座り込んでしまって動けない、などなど。内面のことはうまく言えませんが、とにかく無気力になって、何もしたくない、何も感じたくない、という状態になっていました。

今朝は心の不調がひどく、ガマンできなくなって病院へ向かい、はじめて抗うつ薬をもらいました。

よくなればそれでいい

今朝メンタルクリニックに行き、はじめて抗うつ薬をもらいました。

処方された薬は「ラミクタール」。気分の波の振れ幅を短させる、いわば気分安定剤となります。

まずは最小量の25mgから服用をはじめ、数週間ごとに効果を確認、効かない場合は少しずつ量を増やしていくそうです。副作用として“かゆみ”が出る人もいるそうですが、ついさっき飲んだばかりなので今のところはわかりません。

主治医によると、薬を飲み始めて2ヶ月くらいで良くなっていくと言います。これまで1年くらい続いていた気分の波、先日のブログでは「憂うつの波」と書きましたが、今のわたしには波の大きさが小さくなるなんて想像つきません。良くなればいいのですが。

それと、薬にだけ頼るのも逆に怖いです。本来ならば薬は使う必要のないものですから。薬を使いつつ、やりたいこと、興味がひかれたことに手を出していこうと思っています。

薬のおかげで意欲の低下が免れ、やりたいことをやれる気力が維持され、毎日安心して明日を迎えることのできるようになったならいいな。

さいごに

人は誰だって落ち込むことはあるし、気分に波があるのも普通だと言われました。ただ自分の場合はそれが大きすぎるとのことで、今回はじめてこうした薬を使うことになったしだいです。

今日はこの病院のあと、思いつきで映画を見にいってから帰宅しました。気力が回復した証拠です。そのいきおいで軽くブログを更新しようと思ってこれを書きました。

ではまた。