3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

夏の終わり/エッセイの講座をうけてみたい

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20180823232757j:plain
FUJIFILM X-T2/XF90mmF2

夏の終わり

8月23日。

秋らしい穏やかな風が吹いたと思ったら、また猛暑の日々に逆戻りです。

Twitterをながめていると「平成最後の夏」というワードがちらほら見かけます。「平成最後の春」は見かけなかったぞ...。そう思ったのですが、年号が変わるのは来年春でしたね。

特別な夏の思い出、みなさんはつくれたでしょうか。

 

このブログを更新して2年がたちました。

2年続くのはすごいと言われたりもしますが、いえいえそんなにすごくありません。だいたいみんな、目標をもちすぎているんです。

ブログが2年続いている理由。それは、目標をもっていないからです。

「今までの自分とはオサラバしたい」という目標はあるものの、とても抽象的で挫折の可能性が低いのです。いいのかわるいのか、よくわかりませんが。

 

www.masato07.com

エッセイの講座をうけてみたい

昨日のことです。ふと「エッセイ教室にかよってみたい」と思いました。ヒマだからです。

仕事終わりに行けるよう都内で探したのですが、これがけっこうなお値段でした。

たとえばこんな感じ。

6ヶ月で25000円。添削は6回。文字数はエッセイのなかでもっとも難しいとされる400文字が4回と、800文字が1回、自由が1回。

他にもザッと調べましたが、ほぼ半年で2万円強のところが多いです。これは、スクール形式でも通信添削でも同じでした。

タイトルに「文章の書き方」と付く本を何冊か持っています。ところがわたし、買って満足しちゃう人でして。いちばんダメなパターンです。読むには読むのですが、ほとんど途中で放棄してしまいます。

 

本で学べないから学校に行くのか。それは半分あたっているのですが、もう半分が本当の目的です。

通信添削でもよいのですが、できれば平日の夜に、社会人の方たちで集まれるような環境で学びたいと思っています。

なにより「コミュニティに属したい」という気持ちがあるからです。今わたしが所属しているコミュニティは、会社だけです。


f:id:nukoblog:20180823222517j:plain
FUJIFILM X-T2/XF60mmF2.4 Macro

エッセイなどの文章スキルを磨いたところで、実生活で大きな変化はないかもしれません。仕事で必須ということもありません。

ですが、ブログライフはより楽しくなり、会社とは別のコミュニティの一員になっているという状況が、わたしにとっては非常に意味があると思っています。

こうして書いていますが、実際にエッセイ教室に通うことになるかどうかはまだわかりません。会社以外のコミュニティがほしいです。ただそれだけ。

ブログもその1つではあるでしょうけれど、やはりリアルのつながりとは程遠いと感じています。だから、目に見えるかたちでのコミュニティに所属したいです。

みなさんは何か、会社以外でのコミュニティに参加していますか?

・Camera:FUJIFILM X-T2
・Lens①:XF60mmF2.4 R Macro
・Lens②:XF90mmF2 R LM