3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

(毎日1つずつ日記)0619:『色彩を持たない多崎つくると〜』読み始めました。

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20180619210340j:plain

毎日1つずつ日記、2記事目です。

今日から写真にある、村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読み始めました。

毎日1つ-20180619

昨晩『水滸伝』を読み終わり、今朝からは冒頭の小説を手に取りました。


全3巻の『ねじまき鳥クロニクル』は、深く読み入った覚えがあります。社会人1年目のころでした。

今朝から読みはじめた『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。内容を簡単に書きます。

大学時代のある日突然、高校で仲よしだった4人の友人から絶縁を申し渡された。
その後死ぬことをしきりに考えたのち、新しくできた恋人に促されて、あの日何が起きたのかを探り始める...。


この著者のファンが多いことにもうなづけます。ストーリーというより、文体というか、感情の描き方が独特なのでしょうか。

小説を2つしか読んでないのであまり言えませんが。

さいごに

6月19日。今日は、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読みはじめたという記録になります。

明日は何を新しくしようか。たいしたことはしていませんが、また書こうと思います。

ではでは。

 

www.masato07.com