3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

ネガティブになるとお酒飲んでも全然酔えない

▽SNSでシェア▽

今回はちょっぴりネガティブなことを話す。

その前に、できるだけネガティブなことは書きたくないと思っていることを打ち明けておく。書いているうちに、わたし自身が暗くなっていくのがわかるし、何より読者を引きずり込んでしまうかもしれないからだ。

まれに良記事に出くわすのだけど、わたしにはそれほどの腕がない。

酒に手をのばした

今週から毎日投稿を意識している。

なぜ急に毎日投稿しようと思い立ったのか。理由は、マンネリ化を避けたかったからだ。

 

日本人は安定志向な民族だといわれるが、わたしはその中でも上位の安定人間だと思う。好きな言葉は「予備」「念のため」だ。だから気を抜くとついつい、なだらかに堕ちていく自分が出来上がってしまう。

最近がその状態にあって、仕事終わりによくお酒を飲む。いつもはまったく飲まないのに、急に飲み始めてしまった。1週間ほど前からだ。

 

はじめは「ほろよい」1缶で満足してた。ところが今、わたしの手元にあるのはストロングゼロ。アルコール度数は9%と、ほろよいの3%と比較したらかなりキツイ。しかし、憂鬱なときほど酔わない体質だ。全然気分があがらない。酒に潰されてみようと思ったけどダメっぽい。少し頭がぼーっとするだけだ。

この文章も、しかめっ面で書いてたりするくらい。眠いわけではない。

 

「自分の機嫌は自分でとれ」

だれかが言ってた。わたしも大人だからわかっているつもりだ。何かをはじめてみること。心が停滞ぎみになったら、いつもとは違う風を入れてあげるってことだ。だから、まずは身近なブログを毎日更新してみようと思った。

 

気分が沈んでいるのは、おもに仕事がきっかけだ。そこから派生して、将来のこととかあれこれ考える。

「将来のことを考えることは良いことだ」という人もいるけれど、自分のは少しズレているかもしれない。心のどこかに、自己卑下することを楽しんでいる自分がいる。1人で悲劇のヒロインを演じている気もする。この心理は何を意味しているのだろう。ふと疑問に思ったりする。

 

あんまりタラタラ書くのは好きではない。中身がなさすぎるからだ。でも毎日投稿すると決めたから、半ばしかたなくこれを書いている。気がついたら、数カ月後とかに削除しているかもしれない。

今日はこれで終わり。シャワー浴びて、ストレッチしたら寝よう。