3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

『願ったことと 今みてる景色の違い』

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20180324212056j:plain

4月になりましたね。

会社員の部署異動に、学生の入学など。1年の中で、人の動きがもっとも活発になる時期です。

今回は、音楽を聴いていて思ったことについて書きました。

願っていた景色

今のあなたは、願った姿になっているでしょうか。

やりたかった仕事にありつけたか。行きたかった学校に入学できたか。

わくわくする景色が目の前に広がっているなら、幸先がいいですね。

わたしは今年で26歳になります。

これまで生きてきた中で、願ったとおりの自分になれた試しはほとんどありませんでした。

2度の受験

受験をやりきり、第一志望の門をくぐった学生はどれくらいいるのでしょうか。

わたしは高校受験と大学受験、どちらも失敗しています。

もっと勉強しておけばよかった、といった後悔はありません。

そう思えるくらいは勉強しましたが、最後になって気が抜けてしまったのが原因です。

 

「最後のツメが甘い」。小学1年生のころから、担任の先生に言われてきました。

行きたい学校には行けず、学びたかった分野も学べませんでした。

願ったようにはいかないのだなぁって、このとき強く思いました。

ボロボロの就職活動

f:id:nukoblog:20180403230359j:plain

大学生のころ、就職活動をしました。受験で失敗しているので当然意気込んでいます。

思い描いたのは、ピシッとしたスーツに身を包んだ、仕事をテキパキこなしている自分の姿です。

もちろん就職活動は、誰よりも早くスタートしました。

 

スタートこそ華麗だったのものの、終りを迎えるまで1年かかりました。

数年前から売り手市場です。「なんでこいつが?」という友人が続々と内定を勝ち取っていきます。

その横で、わたしだけが1人取り残されていました。

しばらくすると、頭が勝手に生きる理由を考え始めます。苦しいので、生きなくてもよい理由を探し始めるのです。

毎日お昼から夕方まで寝ていました。

仮想自殺、とでも言いましょうか。朝を迎えることが、拷問のはじまりのようにすら思えていました。

 

周囲の助けを借りて、そんな中でもなんとか内定をもらいました。当然のことながら、当初思い描いていた自分像は粉々です。

受験につづき、就職活動も願ったとおりにはなりませんでした。

うつ病の手前

社会人1年目。まったく縁のない建設業界に飛び込みました。仕事は工事現場の現場監督です。つねに人手不足ですね。

関係業者や職人とのやり取りは、非常にストレスフルでした。多くの人とのコミュニケーションは、わたしの大の苦手分野です。

 

性格的にはまったく向いていません。

そうわかっていながらも、会社で一番信頼されている上司のもとだったこともあって、やる気に満ちて働いていました。

努力はしましたが、働いて1年後に身体を壊しました。そのあと半年間の休職です。

建物完成まではやり抜きたかったのですが、願ったとおりにはなりませんでした。

今みている景色

f:id:nukoblog:20180324213236j:plain

2度の受験失敗、就職活動で薄い自殺願望、仕事でうつ病一歩手前。

もちろん、もっとうまくいっていない人もいるのは知っています。けれど、願ったとおりにいかないことに、いささか腹が立つのも事実です。

たいていは自分の努力不足だったり、判断の誤り原因です。だから、誰かのせいにはしていないつもりです。

 

今のわたしは、過去の自分が一瞬たりとも想像すらできなかった姿になりました。

ここまで読んでくれて、きっと暗い内容なのだなと思われたことでしょう。

けれど、今これを書いているわたしは、そうたいして憂うつな気分ではありません。

願ったことと 今みている景色の違いを 受け止めて

『HEROES』_GLAY


中学生のころ、友人の勧めでGLAYを聴くようになりました。

それからしばらく間があいて、久々に新曲を聴いてみました。上の引用は、心に刺さったフレーズです。

今のあなたは、過去に願った姿ですか?

大事なのは、願ったとおりの姿かどうかではなく、今の姿を受け止めることができるかどうかだと思います。

わたしはまったくの別人になりましたが、不思議と後悔はしていません。

HEROES

HEROES

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes