3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

きっともう少しさ

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20180218163929j:plain
お散歩写真を振り返りながら、思ったことを書きました。

マジメなことは書いてません。いつもの日記です。

本題に入る前に、ここで1つ。

先日、じつはこっそり新しいカメラを買いました。お高いので、もちろん中古です。

X-Pro2の写真

X-Pro2

こうやって、カメラを買うことができるのも、ちゃんと仕事をしているからです。

これまでブログに書き散らしてしまったように「今の仕事どうしかしたい!」という気持ちは、少し落ち着いてきました。

落ち着いてきただけであって、やっぱり続けるかどうかは不明です。ただし、体調に現れてしまうくらい心が荒れる心配は、今はなさそうです。

お散歩ショット

さっそく、上のカメラをもってお散歩してきました。

f:id:nukoblog:20180218163535j:plain

f:id:nukoblog:20180218163552j:plain

ちょっとずつ、咲き始めているようですね。

 

カメラを持ってからというもの、とりわけお花に目が行くようになりました。

何でだろうと思って考えましたが、でてきた答えはとてもシンプルです。つまり、素直に「きれいだな」って思えるから、というもの。

f:id:nukoblog:20180218163958j:plain

もちろん他にもきれいに感じるものは、たくさんあります。人のシルエットとか、水面のキラメキとか。

ただ、お花の美しさは格別なようです。

「きっともう少しさ」タイトルの意味

f:id:nukoblog:20180218163929j:plain

この記事のタイトルを「きっともう少しさ」としたのは、個人的な理由があります。

そろそろ、会社に復帰してから1年になります。20169月~昨年20172月まで、休職していました。

早いもので、もう1年経つんですね。

 

会社に行って、1日仕事をして帰ってくる生活は、案外エネルギーを使います。

復帰したてのころは、本当に疲れていたのを思い出します。今では体力もついてきて、休日もお出かけする余裕がでてきました。

 

会社に戻ってから1年過ぎ、内心ホッとしています。

ホッとしてます、と書いたあと「その反面、」と続けようとしたのですが、しばらく目をつむったのち「書くことないな」と思いました。

不安というものが、今はありません。仕事において希望があるわけではないのですが、不安がないことはとてもいいことです。

f:id:nukoblog:20180218163139j:plain

3年あれば変われるはずだ」。そう思って、このブログを始めました。

今感じていることを正直に話すと、「たいして変われてないな、自分」と思っています。
始めてから1年半が経ちましたが、「こんなレベルなら半年くらいで到達できるだろう」なんて思ったりします。

 

ですが、そんな考えは間違っていると思い直しました。

ずるいじゃないですか。過去を振り返ったら、今まで歩んできた道が“できあがっている”のですから。

未来は、道なんかできあがってないですよ。自分の足で道を“作っていく”のですからね。

たとえ方はたくさんあります。道を作るとか、道の先に何があるのかわからない、とか。まぁそれがなんであれ、今のわたしには、やりたいことがたくさんあって幸せです。

 

他人と比べて満足することも、不満になることもない。そんな自分まで、きっともう少しな気がしました。