3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

小林麻央さんから感じたこと

お花屋さん

ニュースを見ました。

今の自分の生きることに対する姿勢が、あまりにも好ましくないのではないかと...。そう思ったので、これを書きます。

後悔のないように生きていきたい

6月24日 朝のニュースを見て

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんが亡くなりました。

毎朝、目覚まし時計の代わりにテレビが自動でつくようにしています。今朝は、この訃報がテレビから聞こえてきて目が覚めました。

身体を半分おこして、ベッドの中からテレビを見ていました。

報道を見ていて、ひしひしと感じたことがあります。

わたしは、自分の生きる姿があまりにのんきである気がしたのです。

別にのんきに生きていること自体が悪い、とは思っていません。成り行きに任せた生き方もまた、人生としてはアリでしょう。ただ、今の自分の生きていることに対する姿勢が、ちょっと好ましくないのかな...と思いました。

幸か不幸か、今まで人の死を身近に感じたことがありませんでした。恐れずに言えば、いつも他人事だったのです。ただ今回は、著名人だったこともあって、見方が変わりました。

生きるとは、人生とはなんぞ

いつまでも健康でいられるとは限らない…。こんな当たり前のことを、今回のニュースで思い知らされました。

自分はこのまま元気でいられて、健康であり、大きな病になるかもしれないなんて、普段は考えていませんから...。これは、多くの人が同じなのだと思います。

悲しいことに、いざそうなってみて初めて気がつくんですよね。

自らの前に突然現れてから、ようやく本気で考え始めます。

f:id:nukoblog:20171205151609j:plain

日々を大切にして

小林麻央さんの訃報は、多くの人に影響を与え、自身を省みるきっかけを与えたと思います。

わたしもそうです。この話を書いた理由も、自身の生きることに対する、あまりにのんきな姿勢を正そうと思ったからでした。

ゆっくりでいいから着実に前に進んでいきたい。

このブログのタイトル「3年後の私をつくろう」には、そんな想いを込めました。ですが、あまりに悠長でいるのも違うのかもしれない...と感じました。明日どうなるのかは、わかりませんからね。

これは絶対的に正しいことなのに、自分の意識から漏れ出ていたことに気がつきました。今以上に、日々を大切にしなくてはなりませんね。

今感じていること。考えていること。やりたいこと。

これらを毎日見つめ直し、後悔のないように生きていきたいです。

小林麻央さんへ。

私が今朝感じたことは、きっと一生忘れられません。

ご冥福をお祈りします。