3年ブログ

3年間続けようと思い、現在7年目になりました。ネコ派ですが、最近ゴールデンレトリバーが可愛いくてしかたないです。

MENU

短文エッセイ

存在

斜めからの日差し。斜面に自分の影が長く写る。 歩きながら、自分の影も歩くのを見る。 自分が物体として存在していることが不思議に思えてくる。

没頭できる種類を増やす

寝ても食べても回復しない疲労がある。

心理戦

いろんな心理戦がある。

外→内→外の流れ

好きな場所について考察。 そこから自分なりの価値観の一端を紐解いてみました。

合わせる

いろんな「合わせる」がありますね。

ついてない人

ついてないな。という出来事が続いていたので書きました。

人間

公園にいる。日向で読書しながら、心と身体を充電していた。 周囲にはトンボが飛び回っていて、草木が静かに揺れている。

制限による解放

写真は、風景を切り抜くから想像が膨らむ。 制限することによって、心が解放されるんじゃないか。

人生の空白

1000文字ちょっとの記事。駄文です。 いろんな気持ちのアンソロジー。 久しぶりに自分の写真を載せました。

お腹が減ってきた。でも寝たい。

最終手段として、書かずにはいられずにこれを書いている。 深夜3時45分。早朝なのかもしれない。

ストロベリースウィングみたいなカフェに行きたい

コールドプレイに『Strawberry Swing(ストロベリースウィング)』という曲がある。 ひじょうに穏やかで、気持ちのいい日に芝生で寝そべっているような感覚になる曲。

最高クラスのヒューマンドラマ。映画「幸せなひとりぼっち」

静かな映画。 湖畔のベンチに座り、鳥のさえずりと、雲のながれを味わうような。 穏やかな映画でした。

どんぐりと宇宙の親

先週、公園でどんぐりを拾ってきた。 いまも机のうえに飾ってある。

続:クモと暮らし始めた

すこし前に、ブログに書いた日記の続きです。 部屋のなかにクモが入ってきたけど、追い出さずにいっしょに暮らし始めました。 その後日談です。

キンモクセイのギャル

朝、目が覚めて窓を開けると、キンモクセイの香りがしました。 僕はこの香りが好きです。短い秋を実感させられます。

ハートフル詐欺師。映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

久しぶりの日本映画を見ました。 コンフィデンスマンJP。長澤まさみ主演のコメディー映画。

クモと暮らし始めた

窓はあけても網戸は閉めたままなのですが、クモだけはなぜか入ってきます。 先日も一匹のクモが入り込んできました。白い壁に、小さな黒い斑点が動き回っています。

秋の夜

夜が気持ちいいです。 秋のしっとりとした空気、静まり返った街。

鼻毛は適切な長さを残すこと

鼻毛を切りすぎた。呼吸するたびにノドがかわいてしまう。 正面を向いたとき、鏡に写った鼻の入り口から顔を出しているのが見えて、それから鼻毛カッターでグリグリやった。 たしかに、さっきはやりすぎたかもしれなかった。いつも以上に、念入りにグリグリ…

食べたハンバーガーと、未来の行方

ハンバーガーを食べていると、左手にある傷跡が目についた。 左手の人差し指の上に、小さな切り傷がある。 この切り傷は、たしか高校生のときにできた。プリント用紙で切ってしまい、それが跡に残った。 年をとってシワシワになってもこの傷跡は残るんだろう…

龍が泳いでいた。夢日記

今日みた夢は不思議でした。

『東京の空の星は、見えないこともないんだな』

最近は夕焼けの時間帯に、よく河川敷に行って読書をしています。 夏の夕焼けはきれいです。今日も雲に隠れた太陽が、赤く大きく見えました。 涼しくて気持ちのいい風が吹いて、なにより日中のモワッとした空気が澄み渡っていく感じがして。 ほんとうに心地い…

男にとって女は花ならば、その逆は何なのか

男にとって、女は花である。 というのは男である以上何となくわかるし 花のように見つめてしまう女性は やはり美しいのだと思う。

短文:夢に出てきたおじいさん

今朝の夢に、老人が出てきました。 半袖の白シャツにベージュのチノパン。短い白髪の男性。

アンドロイドになって気分がよかった

変な夢を見た。 アンドロイドになったという内容。 周りにいる人たちは人間で、自分だけアンドロイドになったらしい。

理想の老後(お一人様バージョン)

もしも老後お一人様だとしたら、を考えている。 思いつくのはこれしかない。 戸建住宅でゴールデンレトリバーと一緒に過ごしたい。

ひとときの恋

知らない女性に恋をした。