3年ブログ

3年間続けようと思い、現在7年目になりました。ネコ派ですが、最近ゴールデンレトリバーが可愛いくてしかたないです。

MENU

カテゴリー:暮らし・健康

毎日の暮らし、健康についての記事です。

目覚まし代わりに部屋の照明を自動ONにする

スイッチボットを買いました。 スマホで操作し、離れた場所にあるスイッチやボタンを押してくれる機器です。

完全オフの日

お酒を飲みながらたのしくブログを書いています。 すでにこれで3記事目。 書くのってたのしいね。

生きものと一緒に暮らしたい

クモと暮らし始めて3ヶ月。 しばらく姿を見ないなぁと思っていましたが、先ほど見かけたので写真を撮りました。

生きていると実感できるお金の使い方

とてもいい考えです。 ブログでシェアした後、僕の買い物における判断基準に加えたいと思います!!

献血に行った感想。一生なぜなぜ期の子供でいたいです。

献血に行ってきました。 2020年から始めて、今回で7回目。 手を取り合う話から、なんでか意識と無意識の話になり、最後になぜなぜ期の子供が出てきます。

ストロベリースウィングみたいなカフェに行きたい

コールドプレイに『Strawberry Swing(ストロベリースウィング)』という曲がある。 ひじょうに穏やかで、気持ちのいい日に芝生で寝そべっているような感覚になる曲。

90日間自撮りチャレンジ

今日から90日間、毎日自撮りを撮ってみるというお話です。

中学生までに読んでおきたい哲学「死をみつめて」

死に関する本が読みたくて、図書館でいくつか借りてきました。 受け取るとき、職員さんから「あと1冊は児童館にあります」と言われて。 どうやらこの本、子供用だったらしいです。

将来の夢(住環境について)

将来の夢。 今回は環境について考えてみた。 住みたい場所とか、そういうのだね。

将来の夢(自分自身について)

ベッドの上で考え事をしていたら、なんとなく「将来の夢」というのを書き出してみたくなった。

ダイソーの「やれたこと記録ノート」が良いのでオススメ

今週のお題「はてな手帳出し」 先週から、「やれたこと記録ノート」というのを使っています。 ダイソーで買いました。 なかなか良いので紹介します。

冒険心に満ちあふれた科学者の本『水は答えを知っている②』

この本は、前編『水は答えを知っている』の続きです。 前作が水の見せるさまざまな表情について語られており、今作は複数テーマが散らばったような内容になっています。実験の難しさ、幸せとはなんなのか、そして目に見えない存在……など。 今回は、そんな2…

見せた言葉で結晶が変わる?『水は答えを知っている』

ホントかよ、と思いながら図書館で借りてみました。 植物に「きれいだね」などと声を変えていると元気に育つ、なんて話は誰もが聞いたことがあるでしょう。 それを植物の代わりに水でやってみたところ、思わぬ結果が得られたという話がこの本のテーマです。

僕とモンスターハンターの歴史

つい先日まで、PS4でモンスターハンターワールド:アイスボーンを遊んでおりました。 今回は、このシリーズを累計でどれだけ遊んできたかをお話します。 遊んだ作品ごとの感想 ♢モンスターハンター 2nd G(PSP) 2008年発売。 最大サイズ、最小サイズ、闘技…

鼻毛は適切な長さを残すこと

鼻毛を切りすぎた。呼吸するたびにノドがかわいてしまう。 正面を向いたとき、鏡に写った鼻の入り口から顔を出しているのが見えて、それから鼻毛カッターでグリグリやった。 たしかに、さっきはやりすぎたかもしれなかった。いつも以上に、念入りにグリグリ…

龍が泳いでいた。夢日記

今日みた夢は不思議でした。

コロナの後遺症がなかなかツライ

コロナにかかってからすでに10日間経ちますが、後遺症というべきなのか、もとの体調に戻りません。

コロナにかかった

一週間前、コロナにかかりました。 その様子と現在の記録です。

我が家の癒やし担当

我が家の棚上にいらっしゃる、癒やし担当を紹介します。

「若返る」という言葉にモヤっとする

若返る。 この言葉を聞くといつもモヤっとします。

定期的に死を意識する価値

数ヶ月に一度、読みに行くネット記事があります。 それがこちら。 ネットで故人の声を聴けの記事一覧 | 東洋経済オンライン 亡くなった人が生前残したブログ記事やSNSについて、故人の苦しみや残された人たちの思いを追っていく内容です。

作業に集中するためにビジネスホテルに泊まってみた

ビジネスホテルに3泊してみました。 キャリアコンサルタントの試験も終わって気分転換したかったのと、先延ばしにしていた履歴書も作らないといけないのもあって。 急遽、ホテル缶詰作戦を決行。

水中の音にすばらしく癒やされる

すごく疲れています。 そんなときは、これに限る。 僕のリカバリー手段の1つです。

年上の人にしかできない社会貢献活動がある

年上の友人が何人かいます。 その多くは趣味の写真グループでつながった人たちであったり、昨年の長野県で働いていたときに知り合った人たちです。 またこのブログを通して仲良くなった人もいて、実際にお会いしたり、電話で話をしたりする人もいます。

日記:ペンたろー

抱きまくらがあるとよく眠れるという話を聞いて、ニトリに行って買ってきました。 「ペンたろー」と名付けました。

写真展をやります!

お知らせです。 東京の銀座にて、僕の所属する写真グループ『塙 塾』の写真展をやります。 入場は無料です。

猫カフェかマッサージに行きたい

今日も徹夜をしてしまった。 最近ずっとこんな調子。3時に寝たり、4時に寝たり。そして今みたいに、3時に布団に入ったけれど全然寝付けず、ツライので起きていようと決める日もある。

え、それ人生じゃん。 と思ってしまった話。

とあるゲームが、人生そのものを語っているように感じた話。

80年が重なり合う

人と会うことに毎回感謝する人がいる。そういう人の心模様がいまいちわからなかった。 そもそも感謝という気持ち自体、自分のそれは本当に感謝なのか。〇〇だからホンモノです、なんて言い切れないし。どこか疑問だった。 でも、少しずつわかってきたような…

生きるための持続的な力がほしい

カミュの『シーシュポスの神話』を読んでいる。 読者のもんさんに紹介していただき、図書館で取り寄せた。