3年ブログ

3年間続けようと思い、現在7年目になりました。ネコ派ですが、最近ゴールデンレトリバーが可愛いくてしかたないです。

MENU

カテゴリー:日記

心を整理するために書いています。嬉しかったこと、悩んだことなど。行き詰まっている人の参考になったらうれしいです。

前職について、どうしてやる気になれなかったのか

部屋を整理していたら、昔のメモ書きが出てきました。おそらく2019年のもの。 以前の自分が書いた考えをみて、仕事についての価値観を見ていこうと思います。

退職しようか迷っていたときのメモ書きをみる

仕事について悩んでいたときのメモ書きが出てきました。たぶん2019年のものです。 「あぁ確かにそんなふうに思って苦しんでたな」といろいろ思うことがあったので、今回はそのメモ書きを頼りに前職(建設)の話をしようと思います。

不幸せは、幸せへ向かう道筋だった

『水は答えを知っている』を読んだ感想です。 今回は幸せと不幸せの関係について。

冒険心に満ちあふれた科学者の本『水は答えを知っている②』

この本は、前編『水は答えを知っている』の続きです。 前作が水の見せるさまざまな表情について語られており、今作は複数テーマが散らばったような内容になっています。実験の難しさ、幸せとはなんなのか、そして目に見えない存在……など。 今回は、そんな2…

見せた言葉で結晶が変わる?『水は答えを知っている』

ホントかよ、と思いながら図書館で借りてみました。 植物に「きれいだね」などと声を変えていると元気に育つ、なんて話は誰もが聞いたことがあるでしょう。 それを植物の代わりに水でやってみたところ、思わぬ結果が得られたという話がこの本のテーマです。

クモと暮らし始めた

窓はあけても網戸は閉めたままなのですが、クモだけはなぜか入ってきます。 先日も一匹のクモが入り込んできました。白い壁に、小さな黒い斑点が動き回っています。

スピリチュアルは、自動車みたいなものだと思った

『輪廻転生を信じると人生が変わる』を読みました。 著者の山川紘矢さんは、パウロ・コエーリョの『アルケミスト』の翻訳者です。 5年くらいまえにその本を読んでいたので、あぁこの人なんだと思って手に取りました。

4)ドラム日記:クローズドリムショット

今日はドラムレッスンの4回目でした。

秋の夜

夜が気持ちいいです。 秋のしっとりとした空気、静まり返った街。

僕とモンスターハンターの歴史

つい先日まで、PS4でモンスターハンターワールド:アイスボーンを遊んでおりました。 今回は、このシリーズを累計でどれだけ遊んできたかをお話します。 遊んだ作品ごとの感想 ♢モンスターハンター 2nd G(PSP) 2008年発売。 最大サイズ、最小サイズ、闘技…

自分を知るというのは、そもそも楽しいことなのか

その歳までそんなことしてて、楽しいんだろうか?、と思うことがある。 歳を重ねた人が、自分のことを理解し苦痛から抜け出そうとしている姿を見ると、そんなふうに感じる。 悲しくなる。

人間の世界には”いろいろ”ある。映画「ガープの世界」

久しぶりにヒューマンドラマを見ました。 複雑な人間関係についての学びを深めることが、いまの僕に与えられた課題なのかもしれません。

鼻毛は適切な長さを残すこと

鼻毛を切りすぎた。呼吸するたびにノドがかわいてしまう。 正面を向いたとき、鏡に写った鼻の入り口から顔を出しているのが見えて、それから鼻毛カッターでグリグリやった。 たしかに、さっきはやりすぎたかもしれなかった。いつも以上に、念入りにグリグリ…

人間関係の失敗談

下の文章は占いで誰かに言われたか、書かれていたかしていた。 占いをしてもらうことはほとんどないし、本も2,3冊しか読んだことないのだけれど。 文章の出どころは忘れてしまった。

食べたハンバーガーと、未来の行方

ハンバーガーを食べていると、左手にある傷跡が目についた。 左手の人差し指の上に、小さな切り傷がある。 この切り傷は、たしか高校生のときにできた。プリント用紙で切ってしまい、それが跡に残った。 年をとってシワシワになってもこの傷跡は残るんだろう…

オルゴールのような恋愛小説。『すべて真夜中の恋人たち』

以前ブログでメンタルが落ちたときに読むオススメの本を募集したところ、何冊かご紹介いただきました。 今回読んだのは、その中にあった川上未映子さんの『すべて真夜中の恋人たち』。紹介いただいたのは真昼の幽霊さんです。 この本を紹介していただきあり…

ウサギを追いかけ、ラビットホールに落ちてしまいたい

今日は10時間くらい眠った。 なのに、いっこうに咳が治らない。 それに、夜ご飯を食べてから具合が悪くなったように感じて熱をはかった。けれども体温計は36.4度。いたって普通だった。

コロナの後遺症がなかなかツライ

コロナにかかってからすでに10日間経ちますが、後遺症というべきなのか、もとの体調に戻りません。

命が終わる瞬間の光。ガン闘病日記を読んで。

33歳で肺がんで亡くなった人の日記を読んだ。 もともとブログで日記が書かれていた内容を、書籍にまとめたものが写真の3冊。

コロナにかかった

一週間前、コロナにかかりました。 その様子と現在の記録です。

3)ドラム日記:素直さこそが上達のコツ!?

ドラム教室に通っています。 今回で3回目。LiSAの『炎』に挑戦中。

小説をもっと読んでいこうと思った。『ノルウェイの森』感想

小説『ノルウェイの森』を読みました。 村上春樹の作品は、ほかには『ねじまき鳥クロニクル』くらいしか読んだことがありません。 あちらは2回か3回は読んでいて、他の作品はどうなんだろうと思って手を伸ばしました。

『東京の空の星は、見えないこともないんだな』

最近は夕焼けの時間帯に、よく河川敷に行って読書をしています。 夏の夕焼けはきれいです。今日も雲に隠れた太陽が、赤く大きく見えました。 涼しくて気持ちのいい風が吹いて、なにより日中のモワッとした空気が澄み渡っていく感じがして。 ほんとうに心地い…

恋によって引き出されるエネルギー

『シドニアの騎士』シーズン1 『シドニアの騎士』を見ていたら、いつの間にか恋愛について考え始めていました。

日記:深夜にコーラが飲みたくなって

こんばんは。 ただいま、夜の2時45分です。 先ほどシャワーを浴びまして、着替えていると急にコーラが飲みたくなりました。

日記:試験受けて、映画みて、月を目指して歩いて帰った

今日の日記。 いろいろあった。

見る夢のタイプが変わった

苦しかった仕事をやめてから、実に3年ほどかけて変わっていったことがある。 見る夢のタイプだ。

男にとって女は花ならば、その逆は何なのか

男にとって、女は花である。 というのは男である以上何となくわかるし 花のように見つめてしまう女性は やはり美しいのだと思う。

大人には、実体験のある達成感が必要なんじゃないか

ドラムの自主練風景です。 ベッドに座って、普段座っているイスを前に持ってきています。

短文:夢に出てきたおじいさん

今朝の夢に、老人が出てきました。 半袖の白シャツにベージュのチノパン。短い白髪の男性。