3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

小説

子供目線を失った大人へ。中勘助『銀の匙』感想

中勘助『銀の匙』 積読していた小説『銀の匙』を読み終え、その感想を書きました。 子供時代にみた風景、身体で感じた季節の描き方がとても好きです。

多崎つくると自分を重ねて。感想『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(村上春樹)

わたしの書く書評は、ネタバレを含みません。感想といっても、わたしの感じたことを中心に書きました。 多崎つくるへ。君の個性は、表にとても現れにくいタイプのものだったんだ。

(毎日1つずつ日記)0619:『色彩を持たない多崎つくると〜』読み始めました。

毎日1つずつ日記、2記事目です。 今日から写真にある、村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読み始めました。

『水滸伝』暗殺部隊のリーダー、公孫勝がついに...!

第16巻「馳驟の章」では、宋という国を影から支える組織「青蓮寺」を急襲する内容です。 全19巻ですので、クライマックス寸前!! 今回は、味方「梁山泊軍」の暗殺部隊を指揮する公孫勝を紹介します。

『水滸伝』弓の名手、花栄の放つ矢がすごい。

この『水滸伝』は全19巻あり、本日15巻目を読み終えました。ほんの2時間ほど前のことです。 非常に興奮した内容だったので、その中から1人を紹介しようと思います。紹介するのは、弓の名手の花栄です。

名刺代わりの小説10選

Twitterで、「#名刺代わりの小説10選」というタグがあります。 わたしもやってみました。

やっぱり私は、森見登美彦さんが好き!

こんにちは。 先日また1冊の小説を読み終えました。 森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』です。読んだ方も、知っているだけっていう人もいるかと思います。 私は森見さんの小説が好きです。自虐的でドSな感じの文体が、読む速度を加速させます。 今回…

この世界に、アイは...西加奈子『i(アイ)』

アイは自分の手を見た。じっと見た。罪に一度も手を染めたことのない、だからといって汚れていないわけではない自分の手を。(本文から引用) 読み始めてから1週間くらいかな、と思ったら、2週間近く経ってました(笑) 今回紹介したい、西加奈子さんの『i…

初めてサイン本を買ったら、まさかの悲劇に…(西加奈子 『i(アイ)』)

この記事は<前半>です。<後半>の記事はのちほど。 こんにちは。12月に入りましたね。そろそろ外出時にはマスクが必要かな。ぬこです。 先日、西加奈子さんの新作『i(アイ)』のサイン本を買いました〜! 今回のテーマはその書店で出会ってしまった「悲…

「水滸伝」を読む!!〜各人の強みを活かして戦え〜

や、やばい…とてつもない作品をついに読み始めてしまった…(笑) どうもこんにちは。まだ初めて間もないですからね、じっくり地道に更新していくよ!ぬこです。ねこちゃんかわいい♪ 今回はシリーズものの本です。ちらほら聞くタイトルの作品でしたが、この度…

いいかい、なっちゃん。人生とは。・・・

こんにちは。今日は湿気がすごいですが、久しぶりに涼しい日の投稿です。ぬこです。 さて、今回紹介する本は2ヶ月くらい前に読んだのですが、心に残っている1冊の小説です。 著者は、住野よるさん。「君の膵臓をたべたい」でもとても有名ですね。 本日は「ま…

ー優柔不断な時を味わう者は幸いなりー

こんにちは。読書とねことエマ・ストーンが好きです。ぬこです。 さて、今回は私が好きな作家、パウロ・コエーリョさんの本の紹介です。彼の作品にはとても力強い言葉が多く見られますね。これから紹介する本「第五の山」も、これぞ名言!な表現が多かったで…

話題の衝撃作!この2人クレイジーだが実際にいそう(笑)

こんにちは。ねこちゃんもふもふしたいです。ぬこです。 今回は話題の衝撃作を読んでみたというお話です。面白くて、でもちょっと考えさせられる内容でした。 正常な世界はとても強引だから、異物は静かに削除される。まっとうでない人間は処理されていく。 …

強くありたい女性への応援歌!主人公は普通のアラフォー女性です。

こんにちは。ブログ1年生(初めて3日くらい^^;)のぬこです。 世間は今、「強い女性」に注目していますね。 今回紹介する本はそんな「強い女性」が主人公です。でも主人公はいたってフツーにいそうなアラフォー女子。物語はノンフィクションであっても不思…

ハラハラドキドキ!!『地底旅行』を読んで。いざ、地球の中心へ!

感想『地底旅行』 みなさん、ジュール・ヴェルヌという作家はご存知ですか? あの「海底二万里」や「八十日間世界一周」でも知られる、超有名冒険作家さんですよ!!! 今回の作品を読むまで、私は知りませんでした^^; 少年心をくすぐられる、ワクワクが止ま…