3年ブログ

適応障害と診断された2016年8月スタート。3年間は書き続けようと決め、現在7年目になりました。

MENU

幸せな夢をみた。そこからいろいろ考えた。

今朝は、幸せな夢をみました。 昨年長野県で一緒に働いていた人たちと、夢のなかで会えたのが一番幸せでした。 寝起きはよくないほうですが、今朝はそのおかげか「幸せな夢をみたなぁ」という気持ちで身体を起こしました。

いまに繋ぎ止めるのに精一杯

アパートのどこかでアラーム音が鳴り響いていて、それで目が覚めてしまった。いつも寝起きが良くなるようカーテンを開けているのだけれど、そこから強烈な朝日が差し込んでいたのも2度寝できなくなった理由の一つ。

夜の日記:ラジオ深夜便を聞きながら-2022/05/21

なんとなく、ラジオが聞きたくなった。RadikoでNHKの、ラジオ深夜便をえらぶ。 明日の天気予報をしている。聞こえてくる言葉はみぎから左へ抜けていく。言葉が入ってこない。それでもいい。 人の声が、聴きたかった。

生きることは、踏みとどまって観察すること。『シーシュポスの神話』

カミュの『シーシュポスの神話』を読みました。 というとウソになってしまうかな。難しくて理解できず、ほとんど飛ばし読みです。ちゃんと読んだ箇所は全体の1割くらいかな……。

キャリアコンサルタントの存在がありがたい

今日は、3週間ぶりのキャリアコンサルタントとの面談日でした。 僕の就職活動の支援をしてくれています。 今回で7回目でしたが、就職活動らしいことはまだほとんどやっていません。 僕自身がキャリアコンサルタントの資格で今忙しいというのと、メンタルが…

猫カフェかマッサージに行きたい

今日も徹夜をしてしまった。 最近ずっとこんな調子。3時に寝たり、4時に寝たり。そして今みたいに、3時に布団に入ったけれど全然寝付けず、ツライので起きていようと決める日もある。

中古本の購入日記-2022/05/15

ブックオフの100円コーナーで、おもしろそうな本を数冊買って読んでいます。 これまで何度かそういうことをしていて、今回は3回目か4回目くらい。 そうやって買った本をまた読み終わったタイミングで、今日また新たに4冊選んできました。

死んだ心に風がしみる

(暗い話です) 書きたいことがほんとうはいろいろあったけど、書こうとすると急に鳴りを潜めてしまう。 だから何も書けないのだけれど、誰かと話がしたくてこれを書いている。

人生を天気にたとえるなら。

スタバで、アイスコーヒーを飲んでいたときのこと。 目の前が窓になってて通行人が見える。そこでさっき、小さな男の子が走ってて転んで、でもすごく笑顔で、また立ち上がって走っていった。

え、それ人生じゃん。 と思ってしまった話。

とあるゲームが、人生そのものを語っているように感じた話。

80年が重なり合う

人と会うことに毎回感謝する人がいる。そういう人の心模様がいまいちわからなかった。 そもそも感謝という気持ち自体、自分のそれは本当に感謝なのか。〇〇だからホンモノです、なんて言い切れないし。どこか疑問だった。 でも、少しずつわかってきたような…

気づきをもたらす存在でいたい

気づきをもたらすことって、良いことだなって思いました。 最近に限ったことではありませんが、なんとなく無意識的に、その人の転機になってくれるような言葉やなにかを伝えることを積極的にしています。

生きるための持続的な力がほしい

カミュの『シーシュポスの神話』を読んでいる。 読者のもんさんに紹介していただき、図書館で取り寄せた。

今と自分自身に集中したい

ここ最近心の免疫が落ちていまして、すこしラクになってきたので心境をブログに書く。 結論は、今と自分自身に集中しないからそうなっちゃうんだよね、ってこと。

わからないことは、わからないまま受け入れる

わからないものを、理解しようとするのは良いことだと思います。けれど、わからないまま取り入れるのも大事だなと感じました。

日記:人と話すと元気になる

これは僕の場合ですし、タイミングによっても変わってきますけれど。たいてい元気になれないときは塞ぎ込んでいるので、人と話すと元気になれることが多いです。

英語が使えたら、まっさきにやりたいことはこれ!

もしも英語が使えたら。 僕は洋画をそのまま鑑賞したいです。

生きている事実から一歩引く。写真集を読んで思ったこと。

幡野広志さんの写真集を読みました。

日記:献血と、「社会」という言葉が嫌いな話

先日、献血に行きました。 本番の前に血液の検査をするのですが、いままでは本番とは逆の腕で採血してもらっていました。 それが今回、方式が変わったようです。 指先に小さな針を刺して、ちょこっとだけ血を採取。それを数秒で検査して終わりでした。

メンタルがひどく落ちたときに読む本がほしい

メンタルが恐ろしいほど落ちている。 お風呂に浸かって、暖かくして布団に入ったのに。全然眠れない。1時間ほど思考が暴走し、ネガティブなことばかり考えてしまっていまこれを書いている。

【本】あなたに会って良かったと思える交渉術

図書館で交渉に関する書籍を借りて読んでいます。 最近読んだ『すごい交渉術』という本を読んで、特に後半にかかれている「そもそも交渉とはなにか」という話がいちばん面白かったです。

何かに気が付かぬまま過ぎていく虚しさ

とどまりたい、という気持ちがある。 気づいていない何かがある気がして。

ギフトは、発送しないと意味がない

最近、ふとした時によく思うこと。 そもそも、いつ死ぬかわからないんだから、ギフトを溜め込んじゃいけないってこと。

自分らしさ、人生の使命について

見つけること。これが僕の人生の使命なんじゃないか、と感じ始めた。 使命というと、スピリチュアルな雰囲気でいえば宇宙からの指示とか、なんかそういう言い方になりそうだけど……僕はそういうのは全然わかりません。 ここでの話はそういうのではなくて、現…

ペンケースを新調。QOLを高めていきたい

ボロボロになったペンケースを新調しました。 カラーは黄色。黄色っていいよね。 最近のモノ選びにおけるマイブームです。

日記:刺激と没頭、こうでなければならないという考え

今回は、書きなぐり日記です。 飾らない内容を書いていますが、イヤな人は無視してくれて構いません。

【本】交渉とは「私たち VS 問題」だ

図書館で交渉についての本を何冊か借りまして、順番に読み進めています。 今回読んだのは、『大学生のための交渉術入門』という単行本。 比較的薄かったし、読みやすいのかなぁと思ったら……すごいしっかりしてて面食らった。(笑)

エッセイストになりたい。

書きたいことがつねにある。 「あ、これ書こう」って。 この記事もそう。

【本】『交渉術』の感想と、断り方の難しさ

佐藤優さんの著書『交渉術』を読みました。 僕の知りたかったことはあまり書かれていなかったのですが、佐藤さんの外交官時代の話は面白かったです。 交渉のなかでも、断り方って悩ましいですねよね。 後半はそんな話をしています。

【本】病んでしまう前にできること。病んでしまった後にできること。

『この世を生き抜く最強の技術』という本を読みました。 著者は元自衛官で、心を病んだ経験をされています。 病んでしまう前にできること。病んでしまったあとにできること。 その両方がバランス良く書かれているように感じました。