3年ブログ

2016年8月に始まり、残り1年を切りました。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

もう僕は会社員に向いていないのかもしれない

今日は会社の飲み会があった。その話を書こうと思う。 そう書いたら社内の人にバレるのかもしれないけれど、そんなのどうでもいいくらいに疲れてしまった。

書くことがないという、素晴らしき事実について。

晴れた日の東京駅前で撮った写真 久しぶりの投稿な気がします。 前回の投稿から約2週間。そして今日は10月27日。ここ数ヶ月はずっと、毎月2〜3記事しか投稿できませんでした。 Twitterではちょいちょい近況を話しているので、よく仲良くしてくれている方々は…

植物のインテリア「ハーバリウム」を買いました

こういうのをずっと欲しかったのです。

はじめて抗うつ薬をもらいました

帰宅途中に寄ったカフェにて 会社の最寄り駅まではいつもどおり行けましたが、会社は休んで病院へ向かいました。

言葉がみつかりません。映画『ブレイブストーリー』

(ブレイブ ストーリー| Amazonビデオより) 直訳すると「勇気の物語」です。だけど見終えた感想としては「号泣物語」かな。 プライドが高いので泣くのを必死にこらえましたが、2度目にみたらたぶん泣きそうです。

好きなら好きって言えばいい(今日のよかった #11)

映画だったか本だったか。忘れたのだけれど、タイトルのとおり「つらいときこそ人に感謝をするといいんだ」と言っていたのを思い出した。

ウィキペディアを使った授業?『初年次教育における論文の書き方指導を考える』に行ってきた

成城大学で開催されたシンポジウム『初年次教育における論文の書き方指導を考える』に参加しました。 15:00〜18:30 まで続き、3人の登壇者による議論も白熱して終わりました。 わたし自身は論文も書きませんし、書類をつくる職についているわけではありませ…

更新されたらどんな記事でも絶対読みに行くブログ5つ

何か書きたいと思い、今回はわたしの好きなブログを5つだけ紹介することにしました。 ここでは主にテキストスタイルのブログのみ取り上げています。ほかには写真ブログをよく見に行くのですが、それはまた別の機会に。 それと、はてなブログに限定していま…

人は簡単には変われない/3年ブログは残り1年

なんでブログを始めたのかというと、自分を変えたかったという気持ちがありました。

生きものとしての姿/習い事をしようと思った

先日ひさしぶりに磯丸水産に行きました。写真はそのとき注文した“あら汁”で、わたしは初めて食べました。食に興味のないわたしでさえ、これはうまいと感動するほどでした。 美味しいかったことはここまでとして、このとき思ったのは全く別なことでした。

夏の終わり/エッセイの講座をうけてみたい

FUJIFILM X-T2/XF90mmF2 夏の終わり 8月23日。 秋らしい穏やかな風が吹いたと思ったら、また猛暑の日々に逆戻りです。 Twitterをながめていると「平成最後の夏」というワードがちらほら見かけます。「平成最後の春」は見かけなかったぞ...。そう思ったので…

ブログ2周年を迎えました。

お盆休みのあいだに、ブログ解説から2年をお知らせするメールが届きました。 1年目をむかえたときと比べて、2年目はあまり実感がわきませんね。嬉しいには嬉しいのですが、気持ちの高まりはあまりなく、「うん2年経ったねそうだよね」という感じでした。 そ…

ヤマトの宅急便で、受け取れる日時をあらかじめ設定できるって知ってました?

つい先日知りました。 いつもAmazonの配達などでお世話になっているヤマト運輸ですが、自分が受け取れる日時や場所を、あらかじめ設定できるようになったのです。 手続きはとても簡単なので、できる人はぜひやっておきましょう!

“生きた時間”を過ごしたい

今日からお盆休みです。特に予定もない今朝は、近所をフラフラ散歩しました。 たいへんな暑さですね。Tシャツはすぐに汗で濡れるほど。暑い暑いと思いながら、ですがカメラを持って歩いていると心が清々しくなります。

もうそろそろブログ2周年目だ

X-Pro2/Flektogon 35mmF2.4 疲れています。 急ぎの仕事が与えられ、3時間ほどの残業をし、頭も身体もヘトヘトです。けれども、何か書きたくなりました。 ♢ 昨晩から、ちょっぴり気分がもとに戻ってきています。いくつかある理由の中で、とりわけ「ブログの存…

やる気が出ない、何もしたくない日々が続いています

ここ数日の状況を書きました。日記です。

SIWA|紙和のブックカバーが美しい

たまたま通りかかったお店で一目惚れしました。和紙で作られたブックカバーです。 陳列棚にはスタッフさんが使用したものが並んでいて、その色落ちといい肌触りといい...これがまぁなんと言ったら良いのやら。

『シンプルリスト』に答えていき、精神のミニマリストになりたい。

ドミニック・ローホー著『シンプルリスト』 いつも頭の中には、こんな考えがひしめき合っています。 どうやって生きていったらいいのか。このまま今の仕事を続けていっていいのか。定期的に憂うつになるのはなぜなのか。どうすれば自分は、他人と比べること…

26歳になって。「生きるのがたのしいと思えるのか」

先日26歳になった。とうとう20代の峠を超えてしまった。 いろいろ考える。 長生きしたくない、さっさと死んでしまいたい、だって「なんでもないわたし」のままだなんてツライだけだから。30手前で死にたい。 でも長生きしたい。カメラもずっと続けたいし、ネ…

思いは言葉に。/夏を感じる一コマ

先週は海の日があったため、カレンダー通りのサラリーマンは3連休でした。 その3日間、わたしは築地で海鮮丼を食べたり、銀座でカメラを持ってフラフラ散歩したりしました。セミも鳴き始め、そりゃ日中はとても暑かったですよ。 写真は銀座にある『東急プラ…

子供目線を失った大人へ。中勘助『銀の匙』感想

中勘助『銀の匙』 積読していた小説『銀の匙』を読み終え、その感想を書きました。 子供時代にみた風景、身体で感じた季節の描き方がとても好きです。

(所要時間10分)性格診断テスト『16Personalities』やってみた

タイトルの通り、性格診断テストをやってみました。 ニガテな人はとことん苦手、大人数はキライ。そんなわたしの性格診断、結果は“提唱者”でした。タイプしては「外交官」だそう。 嘘だろ...。

【ブログオフ会】晴天の日、みっつんさんと会って3時間飲んで喋った

平日の18時。まだ外は晴れているその日、仕事終わりに2人でごはんを食べました。 以前から会いましょうと互いに言っていたので、ようやく叶ったわけですね。

多崎つくると自分を重ねて。感想『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(村上春樹)

わたしの書く書評は、ネタバレを含みません。感想といっても、わたしの感じたことを中心に書きました。 多崎つくるへ。君の個性は、表にとても現れにくいタイプのものだったんだ。

(毎日新しいこと日記)0625:『日本の弓術』読み始めました。

こんにちは。ぬこです。 毎日なにかしら新しいことをやっていき、日々を充実させていこうとする試みをすすめています。 本日6/25は、新しい本を読み始めました。

生きることとは、充実を重ねることだと思った。

誰かから聞いた話ではなくて、ふとそう思いました。

(毎日1つずつ日記)0619:『色彩を持たない多崎つくると〜』読み始めました。

毎日1つずつ日記、2記事目です。 今日から写真にある、村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読み始めました。

毎日新しいこと日記をはじめます

新しいことをやっていこう 毎日1つずつ、新しいことを試してみようと思っています。 きっかけは昨晩のブログ記事に書きました。

毎日1つずつ新しいことを試してみる

購読しているブログのなかで、今のわたしに対するアドバイスを見つけました。 www.notti-blog.com 『仕事は楽しいかね?』という本を読んだ、上のブログ管理者のあいすさん。ブログ記事では、毎日1つずつ、なにか新しいことを試すようにしていると話されてい…

『「生きる意味」見つける』という新聞記事を読んで。

部屋の掃除をしていたところで、気になる新聞の切り抜きがあったので書きました。