3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

大阪の人ってみんなグイグイくるの?【今日のよかった #9】

f:id:nukoblog:20171010215221j:plain

今日というか、昨日のことになります。

わたしは最近、週末に六本木へ出向く事が増えました。たぶん、毎週行ってるんじゃないかな。

理由は、「レンズをレンタルするため」。わたしはFUJIFILMのミラーレス一眼ユーザーです。

レンズってけっこう高くて、1本5万~10万円くらいします。だから、気軽に買えないんですよ。

六本木にあるFUJIFILMサービスセンターなら、本体もレンズもレンタルできるんです。当日なら、無料で!!

これが理由で、わたしは毎週気になるレンズをレンタルして試し撮りをしています。自分の好きな写真が撮れるレンズを物色しているんです。

恵比寿駅で話かけられた

ただ、今回お話する内容はそれと少し違うんですよ。

昨日の祝日月曜日も、いつものように六本木に向かっていました。

途中、JRから地下鉄(東京メトロ)に乗り換えるために、恵比寿駅で下車します。改札を出たし、せっかくだからと思い、なんとなく外をふらっとしたんですね。

恵比寿駅のすぐ近くに、恵比寿ガーデンプレイスという場所があります。エビスビール発祥の地だそうです。 

イベントをよくやっているみたいです。

ここに行って、写真を何枚か撮っていました。

ところが、「さ~てそろそろ六本木行くか~」なんて思ってたところに

 

「あの~すみません!!」

 

後ろを振り向くと、そこには2人組の男性の姿が。

大阪の文化...?

一瞬「あ、写真撮ってほしいのかな?」と思ったのですが、どうやら違ったようです。

というのもわたしが夢中でシャッターを切る姿を見て、声をかけたくなったのだそう。

話を聞くうちに、1人の男性がこう言いました。

 

「いや~実は、弟がカメラを始めたいと言ってて、先日誕生日に一眼レフをプレゼントしたんだ」

 

ほうほう、と思いつつ会話を進めていると、兄である彼もまた、カメラに興味を持ち始めたのだそうで。それでちょうど、目の前で夢中になってファインダーを覗くわたしを見かけて、声をかけたんですって。

それで、自分は知らない人に話しかける勇気がないので、ビックリしちゃいましたよ〜って話たら、彼は大阪の出身で、関西では普通に話しかける文化があると言っていました。

まぁそんなこんなでたぶん、10〜15分くらい立ち話していたと思います。悪そうな人には見えなかったのと、カメラの話で会話がかなり弾んだのを機に、最後にはLINEを交換してました(笑)

その後わたしは1人六本木へと向かい、お目当てのレンズを楽しみました。

DSCF2978

(六本木ヒルズの展望台です。とてもキレイな夕日でした。写真はまた別の記事でたくさんアップしたいな)

いつもこうやって1人で過ごすことが多いですから、知らない人に声をかけられて、しかもLINEまで交換するとは...我ながらちょっと驚きです。

こんなこともあるんだなぁと思ったのが、今日の(昨日の)よかったことです。

あとがき

正直なことを話すと、今でもちょっとビックリしてます。

彼らとの会話は、何かお願いごとがあるわけでもなく、ただの雑談だったんですもの(笑)

話しかけてくれた人とは、実はすでに、「近いうちにごはん行きましょうよ!」って話が持ち上がっています。どうしましょう。どんな人なのかまだわからないので、少しテンパってます(笑)

気になるのは、大阪の人って、こんなにグイグイ来る感じなのですか?(笑)

まぁ、運悪くわたしがコミュ障気味なので、そのギャップが激しいだけかもしれませんけれど...関西の人、教えてください(^^)

ではでは。