3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

ようやく、ようやく来たな、と…。

f:id:nukoblog:20170907214230j:plain

座ったとき、または立ち止まったとき。目線は、どこを向くことが多いでしょうか。

わたしは、見上げていることが多いです。空をよく見上げています。

なんというか、すがすがしいのです。さわやかになれて、涼しくなります。

下を向くと、口が閉じて気道は狭まり、呼吸しにくくなります。

言うまでもなく、上を向けばその逆です。口が開いて気道は広がり、身体の中には新鮮な空気が入ってきます。

身体の中だけでしょうか。

いいえ、それは心にも当てはまると思いますよ。

あの感じ、覚えがあるでしょう?

f:id:nukoblog:20170907211235j:plain

  • なんか疲れたなぁ
  • もう嫌になってきたなぁ


大学生だった就職活動のときは、毎日朝が来るのがイヤでした。

曇っていて、風の吹く気配はまったくない。空気中の粒子ですら、そこにずっと留まっているのではないか...。そんな気分でした。

♢ 

大学を卒業し、3年が経ちました。昔と今で、どう変わったのかと。

どこまでも澄んだ青空に、上空は風が強く吹いています。そんな気分です。

ようやく、ようやく来たな、と

今は、死ななくて良かったなと、ちょっぴり思ったりします。

撮った写真を整理していると、いろいろ思い出すものですね。

 

ではでは。