3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

カメラで楽しむ紅葉

この記事をシェアする

f:id:nukoblog:20171112223914j:plain

東京の立川駅から徒歩10分にある「昭和記念公園」に行ってきました。カメラライフの日曜日です。

カメラはFUJIFILMX-T2。持っていったレンズは、ズームレンズ「xf16-55mm f2.8」と、単焦点レンズの「xf56mm f1.2」の2本です。

どの写真が一番好きか、最後に教えてくれたら嬉しいです(^^)

今後もたくさん撮っていきます(^^)

昭和記念公園で紅葉をenjoy

最初は「xf16-55mm」を使っていましたが、すぐに「xf56mm」に取り替えました。広角側を使うと人混みが写ってしまうので。

ムダな要素を写真に入れない中望遠、かつボケが美しくだせる単焦点が活躍しますの。

まずはモミジから

DSCF5513

DSCF5531

知らない人のためにも言うと、今使っているレンズは最初からズームされたような写真になります。

手前には人がいっぱいいるし、撮りたいものに近づないとき、これはとても便利になります。

DSCF5563

DSCF5562

公園に入ったのは午後3時くらいでした。

帰る人もいて少し空いてるのかな~なんて思ってたら、トンデモナイ。人がいすぎて、いい感じのスポットには人の列もできちゃってたり。(笑)

DSCF5534

DSCF5539

こんな感じだともう、わたしは近づこうとは思いません。

  • 邪魔になっていないか
  • もっと試行錯誤して撮りたいけど迷惑になっちゃう

そんなふうに、周りに気を配りすぎて疲れるからです。だからこそ、遠くから狙いを定められる中望遠~望遠レンズが頼もしい。

DSCF5596

近寄れば、こんなふうにも撮ることができます。逆にこれ以上近づくとピントが合いません。使い所が重要です。

モミジ以外にもいろいろと

今までアップした写真はモミジだけでしたが、もちろんそれ以外にも撮影しましたよ。

人のスナップ写真も撮ったのですが、それはまた次回にします。

池とススキ

奥にピント。

DSCF5519

手前にピント。

DSCF5521

うん。ボケがキレイ〜(^^)

ピンクのお花

みんなモミジやイチョウに行ってしまう場所で、ひそかに咲き誇るピンクのお花。

DSCF5570

DSCF5574

花の名前がわからない...。それと、ボケがくるんぐるんになりました。

イチョウもきれい

なぜか左半分だけ残ってるイチョウ。

DSCF5588

まだぶら下がっていますが、日が経つにつれて寂しくなっていきそうです。

DSCF5594

ところでこの公園では、イチョウ並木がとても有名です。

下の写真が比較的ポピュラーな並木道なのですが、手前の夫婦にピントを合わせたかった(^_^;)

DSCF5592

まとめ

さて、今回は昭和記念公園で紅葉を楽しんできたというお話でした。

公式HPを見てみると、モミジやイチョウが美しいのは今月末までのようですね。

ぜひ一度、近くの公園などに足を運んでみてはいかがでしょうか。

DSCF5537

最後に、ここまでで載せてきた写真の中で、好きな写真とかのコメントくれたらめっちゃ嬉しいです。

あわせて読者登録もしてくれたら、これからアップする写真もお届けします(^^)

それでは、ぬこでした。バイバイ(^_^)/~

・撮影カメラ:X-T2
・使用レンズ:XF56mmF1.2 R