3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

#8 Morning Photo Diary〜アイキャッチ作成方法〜

f:id:nukoblog:20171007211028j:plain

おはようございます。10月3日の朝になりました。ぬこです。

虫がお嫌いでしたら、見ないほうがいいかもしれません。念のため。

1003 今日の1枚

歩いていたら、道端で赤いなにかに目が止まりました。

DSCF2486

そう、てんとう虫です。

カメラを持っていましたから、さっそくしゃがんで撮ろうかと思ったのですが...そうなったときにかぎって、さっきまで葉っぱの上にきれいに座っていたのに、ちょこまか動き回るんですよ、この子は。

葉っぱの表も裏も、縦横無尽に動き回っていました。なんとか撮れたのが、この写真です。

アイキャッチについて

昨日は、「何事も、やってみることから始まります」という話をしました。

その続きになりますが、会社員には時間がないのです。ブログに慣れている人ならもう関係ないのでしょうけれど、わたしはまだ努力と工夫が必要なレベル。だから、頑張りました。

一番最初に載せたアイキャッチ画像ですが、すでにテンプレートを自作しました。4時間かかりましたが、あとは写真と数字を書き換えるだけです。工夫しましたよ。

では、そもそもアイキャッチ画像をどうやって作っているのか、軽くお教えします。

ポイントは5つ

使うのは、MacのKeynoteです。PCがWindowsの方、申し訳ございません。

でもWindowsでも同じです。ポイントは以下の5つ。

 

  • サイズは「810px/608px」で作成する
  • 写真と文字は中央に寄せる
  • ブクマやTwitterで表示されるとき、文字が切れないように注意する
  • フォントをいくつかネットでダウンロードする(最後にリンクあり)
  • うまい人のデザインをよく観察する(最後にリンクあり)

これくらいです。

3番目の「文字が切れないようにする」についてですが、こういったツールがありますよ。

saruwakakun.com

アイキャッチ画像の作成方法について、もっと知りたい人がいたらコメント等お願いします。別途記事にして書くかもしれません。

この記事「 Morning Photo Diary」では、あくまでサラッと読めるコンテンツにしたいので、一旦このへんで止めておくことにします。

そうそう、最後に、アイキャッチといえばこの人。チェックしておいて損はありません。職人です。師匠です。

www.imyme9.com

ではでは。

▽無料フォントサイト
フォントフリー - 無料で使える日本語フォント投稿サイト