3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

#2 朝の写真館〜見えているけど〜

平日の朝6:30に投稿するコーナーです。休日の土日で、予約投稿からポストしています。

第2回目は、光の差し込む青空の絵。

0925 今日の1枚

出勤前です。あの日、見上げたら、天気が良かったのです。

こういう写真が好きです。雲のスキマから、光がさし込んでいます。

DSCF0519

偶然、見ることのある空模様ですね。光がさす空に、わたしはいつも見とれてしまいます。

見えているけど...

光の存在って、当たり前すぎていまいちピンときません。

このように、雲のスキマによって線上に見えたとき、「あ、あそこに光があるんだ」って思います。

日が昇っているのだから、光があるのは当たり前なのですが...。

 

“見えている”けど、“見ていない”もの。

 

何か大切なものを失ったとき、わたしたちは決まって「失って気づくこともある」ことを思い出します。また、その人にそう言いますね。

できることなら、失う前に、その価値やありがたみを知っておきたいです。

とても難しいことですが、そんなことを、光の差し込む空を見て思うのでした。 

www.masato07.com

ではでは。