3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

京都の自然

f:id:nukoblog:20170826230123j:plain

お盆休み、終わっちゃいましたね。みなさんはどちらへ行かれましたか?私は京都に行きました。

といっても観光ではありません。おじいちゃんおばあちゃんが住んでいるお家に、遊び行っただけです。

その際、近くの公園に足を運びました。ビル群がいっさいない、広い公園です。

今回はその写真をお送りします。 

 

さぁ、でかけよう。


同じ時は一瞬もない。

水面を眺め、昔の思い出に心を預けて。

開放的な自然は、塞がった気分を広げます。

光の反射、波のゆらめき。

公園に入ってすぐのところ。水遊びのできる小川がありました。

f:id:nukoblog:20170826230221j:plain

私は川が好きです。たえず違う表情を見せる水面。光の反射に、波のゆらめき。

じっと見ていても、まるで飽きないのです。

f:id:nukoblog:20170826230401j:plain

そうして奥へ歩いていくと、サッカー場が見えました。

思い出を呼ぶ景色

f:id:nukoblog:20170826230324j:plain

思い出が蘇ってきます。小学生のとき、サッカーを5年間やっていました。

ポジションはミッドフィルダー。日本代表でいうところの、遠藤選手の位置です。つねに周りを見て、ときには守り、ときには攻める。基本的には前線へパスを送るのですが、いけるときは自分でドリブル&シュートまで。あ、ちなみにそんなに上手くはなかったです。本番の試合になると、緊張して全然ダメになるパターンでした。(笑)

こう書いていくと止まりません。過去の思い出話は、また今度にしましょうかね。

では、サッカー場の反対側を見てみます。

木々があって、空があって。

f:id:nukoblog:20170826230648j:plain

iPhone6s

木々があって、空があって。ここにはビル群はありません。

東京の、ビル群で塞がれた地域で生活しています。するとどうしてか、気分も不思議と塞がっていく気がします。ちょっとこういう開けた場所に出るだけで、ずいぶんとスッキリするものです。

定期的に出かけたいですね。京都は無理なので、近場で探しましょう。

さて、今回はここまでです。少ない気もしますね。

ええ、それもそのはず。公園の滞在時間は15分くらいでしたので、あまり撮れませんでした(笑)

最後に、あとがきでまた違った話をしてから終わりにしましょう。

~ぬこのあとがき~

今回載せた写真は、ほとんどデジカメで撮りました。

GR digital Ⅳ。我が相棒です。

f:id:nukoblog:20170826231034j:plain

でもね、ちゃんとしたカメラでなくても、きれいな写真は撮れます。一番最後の写真はiPhone6sですからね。これだって十分きれいですよ。SNSにもすぐアップできて、とても便利。

上のデジカメ、実はそれができません(笑)。新しい機種には無線機能があるのですが、これはちょっと古くって。SDカードをPCに入れて、コピーして、スマホに転送してなんて、超メンドウなことしています。けれどやっぱり「スマホでいいや!」と割り切ることはできず。

便利さでいえば圧倒的にスマホの勝利。それでも不思議と、いつも持ち歩いているんですよね。

愛着とはなんでしょうか。

私は、「愛着とはメンドウにあるのかもしれない」と感じています。

f:id:nukoblog:20170826232934j:plain

てなわけで、今回は京都で見た自然をお送りしました。たまにはこうして、視界が開けた場所に行ってリフレッシュしたいですね。

ではでは。