3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

<前編>カフカとともに、「自殺をしなかった理由」を考える。

<前編>感想『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』

f:id:nukoblog:20161229225239j:plain

どうしても読みたくて買ってしまいました。お値段は1800円。

比較的高い本かな~と思っています。でももったいないとは微塵も感じていません。

(<後編>更新済です。一番下にリンクあります。)

<前編>カフカとともに、「自殺をしなかった理由」を考える。

カフカはなぜ自殺しなかったのか?』というタイトルを見て、私はすぐに手を伸ばしました。

まえがきも読んでみて、それこそ「今すぐにでも持ち帰って読みたい!!」と思うくらい、強い読書欲が湧いてきました。

 

カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかること

カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかること

 

 

「自殺」というネガティブワードが目立ちます。
レジに持っていこうか少しためらいましたが(よく行く本屋さんだったので)、その1冊だけ持って突撃しちゃいました。
読みたい気持ちのほうが強かったです。・ω

 

今はAmazonなどのネットで買う人も多いと思います。今日も私は別の本が家に届きました^^;

「こういう本はネットでこっそり買って読んでます」という人も多いかもしれません。

もっと言ってしまえば、「こんな強烈なワードが入っている本なんて、読みたいだなんて思わない人間だったらいいのになんて思うかもしれませんね。
私がまさにそうですが。

 

部屋の本を整理しようとしているのに、なんでまた新しく本を買ってしまうんでしょうか。

「でもこの本は特別。だってものすごく読みたいんだもん」

いつもそんなふうに理由付けをするので、なんだかんだまた本を買ってしまいます(笑)

 

ぬこの「まとめ」~今日の話と、これまでの話

今日の東京は晴れでした。近所に川が流れていて、お散歩コースにある階段に座って読書をしました。

ポカポカしていて良い気分でした。
川辺では鳥たちが魚を狙ってチュンチュン鳴いてました。川の流れる音も、聞いていて心地いいです。

いよいよ年末

この1年はどんな年でしたかね~。私はこのブログを8月に始めたのが印象的です。

今までやってみたいとずっと思っていましたが、仕事が忙しいし辛いしストレスは溜まるし、日曜日しか休めません。何かをやろうとする気持ちは残っていない毎日が続きました。

体調を崩して休むことになり、じゃあやりたいことをやろうと思って始めたのがきっかけです。

来年の早いうちに復帰するつもりですが、「すでに健康なのに、怠惰で休んでいる」のか、「症状はかなり改善されたが、まだ健康面では不十分」なのか。自分でもわからなくなってきました。ときどき、自分は実はズル休みしているだけなのではないだろうか、と考えます。

そんな考えが寝る前にひょっこりあらわれた夜には、薬を飲んでも眠れません。昨日も朝の4時まで目が覚めていました(*_*)

(こんな私なので、今は毎週クリニックに行っています)

私の中で、生と死は、常に睨み合っている状態です

「〇〇なんじゃないか」「これも考えなきゃいけない、あれはどうしたらいいんだ」

と考えているうちに、もうめんどくさくなってくるんですよ。

恐れないで言ってしまうと、その思考の先に「死」が浮かびます。短絡的でありかつ無責任だとは思うし、「おひさまがポカポカしてていい読書ができそうだな~」とか感じているのは幸せなことです。

ですが私の中で、生と死は両者睨み合っている状態だと感じます。自傷行為などの具体的な行動はないので多分大げさなんだと思いますが、ずーっとこの状態です。

カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかること

カフカの日記や言葉とともにその理由を探っていき、自分の中に、今持っていない考えの一片でも生まれればいいな、と思っています。

<後編>はいつもの感想、というか紹介をしたいと思います。多分年明けです。

ではでは。

 

*<後編>更新しました。

3years.hatenablog.com