3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

昨年より体調が良くなってきました。

今日も1日お疲れさまでした。祝日のため、今日の仕事はお休みでした。

昨年の9月から1年が経ったんですね。会社を休職したのが、ちょうど今ごろでした。

今日は少しばかり忙しかったためか、「体調が良くなっていること」に気がつきました。

昨年の1日

心のダムが崩壊するまで

仕事は、工事現場の現場監督。6勤務、祝日はなし。1ヶ月の残業は70時間以上でした。

この数字について触れておくと、わたしの会社がブラックだというわけではないんです。そういう職種なんですよ。この仕事は、労働時間が長く、肉体的にも精神的にもハードなんです。

そのぶんお金はよかったりしますけれど、わたしにはモチベーションの助けとなることはありませんでした。

 

www.masato07.com

 

自由時間がほしい。少しでもいいから休ませてほしい

ずっとそう思ったまま、2年目を過ぎた昨年の夏のころ。帰宅の際、駅のホームで過呼吸になってしまい、初めて救急車に乗りました。

今まで持ちこたえていた心のダムが、いっきに崩壊した瞬間です。8月の、お盆休み前でした。 

マシュマロの上を歩く感覚

9月になり、仕事どころか外出が困難になります。そこで休職です。

診断名は「適応障害」。うつ病の1歩手前と言うと、わかりやすいかもしれまん。

ただ、わたしの症状は比較的軽かったと感じています。いえ、正しくは明らかに「病気」なのですけれど、他の人の症状と比べたら、まだ軽い方で。

適応障害だと診断できるレベルで、症状が身体に現れてくれたのは、不幸中の幸いです。

なかにはこれを通り過ぎ、ある日起きたら突然、布団から出れなくなっていた。うつ病と診断され、社会復帰まで数年かかった。そんな人も多くいますから

精神を崩すと大変です。健常になるまでには予想以上に時間がかかります。

 

www.masato07.com

 

あの頃は、外出するとめまいがして大変な自分がいました。

真夏のコンクリートは柔らかくなるとはいえ、道路を歩いていて「マシュマロの上を歩いているような感覚」だったのは、やはり異常です。

今となってはもう、そんな感覚はありません。

今日の1日

ちょっと忙しかったです

DSCF0956

気温30度...暑かったですね^^;

そんな1年前とは打って変わって、今日はとても活発な1日になりました。

  • 午前中は美容院に行って散髪
  • スーパーで買い物をして帰宅
  • その後カメラを持って30分ほどお散歩(気温30度の、うなるような暑さの中ね)
  • カメラ内部でホコリの混入に気がつき、急いでカメラのサービスセンターへ

そんなこんなで、ちょっと忙しい時間を過ごしていました。

本当はもっと腰を落ち着けて、ブログや読書に時間を使いたかったのですが^^;

昨年のわたしなら、散髪に行っただけでOKですよ。

散髪とスーパーでの買い物をしたなら、あとは家にこもって映画を見るか、読書かお昼寝かそんなところでしょうから。

ココロとカラダ

ココロとカラダ。このどちらも欠けてはならないと、堅く思っています。

現代人は特にココロをないがしろにしがちです。わたしも一度、程度は低くとも壊しました。

2度目があるとしたら、おそらくもっと早く、もっと深く沈む気がします。

治ったとはいえ、そこには残りキズというか、亀裂のあとを、うっすらと感じるからです。

DSCF0926

お花に蝶がいます

心身の健康管理はいかがでしょうか。

わたしは心のケアという側面から、マイお題を作ってみました。

みんなのちょっとした「今日のよかったこと」を聞くと、心が落ち着いていいですよ。

よかったら、お使いくださいませ。

blog.hatena.ne.jp

▽現在はこちらのグループのほうがメインです。お題よりグループ機能のほうが使いやすいかと思いました。

www.masato07.com

ではでは。