3年後のわたし

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

争い事がキライだからレビュー記事なんてまったく書けないことに気がついた話

▽SNSでシェア▽

f:id:nukoblog:20180116225414p:plain

レビュー記事を書こうとしました。そしたらすぐに書けなくなりました。いつの間にか哲学の話になって、そしたら自分がなぜ写真を撮るのが好きなのかを考えていました。

好き嫌い/得意と苦手

レビュー記事が書けない

先日、別でやっている写真ブログでちょろっと紹介したのですが。

blisk.io

このブラウザ、モバイルとPCの表示を同時に確認できるブラウザなのです!

わたしはいつもPCでブログを書くのですが、「スマホの見え方どうかな〜」なんて気にします。すると、このBLISKさんのご登場ってなわけで。

で、それがすごい便利なんだよ!って話がしたかったんですけれど、メンドウになってきてやめました(笑)

検索したらめちゃめちゃナイスな解説記事を発見しました。気になる人のためにリンクを貼っておきますね↓。

brian.hatenablog.jp

わたしの書きたかったことと、自分でも知らなかった高機能ぶりに感動しました。なので、自分が書く必要がまるっとなくなってしまいました。めでたしめでたし。

「考えることが好き」?

ちょっと脱線します。というか、ここから本題です。

自分でいうのもアレなんですが、考えるのがけっこう好きです。

「考える」といってもいろいろありますが、特に哲学的な話は大好きです。哲学的とか偉そうか(^_^;)。

もうちょっというと、「いろんな側面からあらゆる可能性を見ていきたい」といった感じかな。

最近の問いを、パッと思い出しました。

  • 人には7つの罪があるというが、そのすべてを取ってしまうと人ではなくなってしまう。この「罪」は削り取れないものだから、どう接すればうまく扱えるのか。
  • 他人にはアドバイスできるのに、自分のこととなると途端に考え込んでしまうのはどうしてか。
  • 格差社会はなぜなくならないのか
  • 学生時代の同窓会には絶対行きたくないと感じるのはどうしてなのか
  • 良き父親とは、どんな姿であるのが理想的か

1人で考えるのも好きだし、友人と議論するのも楽しいです。

どっちにしろ、わたしは日々こんなことばかり考えて生きています。だから、その流れのまま自分の生き方とかを考え始めてしまうと、たいてい憂鬱になってきてそのうち体調を崩します(笑)。いや笑えないんだけれども。

思考がまがりくねっていき...

で、さっきのBLISKの話につながります。

考えるのが好きなら、「上のリンク先を超えるようなレビューをどうしたら書けるのか」と考えるのではないのか?なぜそれを考えず、やっぱいいやって諦めちゃうんだろう、って。

答えは案外、すぐ思い浮かびました。

たぶん、“線引きがあるかないか”です。言い換えれば“評価されやすいか否か”だと思いました。

こんなこと書くと弱者の考え方だと罵られそうですが、その通りなので反論しません。

先ほどのブラウザのレビュー記事でいえば、超えるか超えられないか、その境界線はなんとなくわかります。

  • どっちが読みやすいか
  • どっちがわかりやすいか
  • どっちが試してみたくなる記事なのか。

競争になるわけですよね。きっと、ここなんだと思います。争い事がキライってこと。

反対に、哲学の話などは争いとは違います。それほど良し悪しの境目がはっきりしていません。

もちろん「それは間違っている!なぜなら〇〇を場合を説明できないじゃないか」といったことはあるでしょうけれど、それはすぐに次につながる対話の架け橋になるわけで。

評価とはまるで違いますよね。

写真が好きな理由

X-T2とXF56mm F1.2の写真

いつもこれを使っています

そう考えてみると、写真が好きな理由も自分自身わかる気がします。

基本的に、写真には良し悪しはありませんよね。「構図がダメ!」「露出が足りない」「水平がとれていない!」など、言い出したらいろいろありますけれど、基本的には「あ、いいな」を撮れればそれでいいんですから。

構図がどうのこうの言うのは写真に詳しい人だけで、一般人には「なんとなくこっちのほうがいいかな?」くらいです。

そういう意味では、写真には明確な評価が存在しなくて、自由に羽を広げられる行いになるわけです。思いっきり表現したらいい。他人から押し付けられる尺度はなくて、あるのは自分の目の付けどころと勇気だけ。

争い事とは程遠い世界なんですよね。

まとめ

f:id:nukoblog:20171123224111j:plain

ラジオを聴きながらこれを書いています。

本当は最初にいったように、便利なブラウザを紹介する予定でした。が、そんなこんなで「なぜ写真を撮るのが好きなのか」に至りました。これをもっと拡大していくと、自分という1人の人間が浮き出てくると思います。

それと、こんなふうにブログを更新できたらいいな〜とも思いました。腕組んで考え事するより、タイピングしながらのほうが思考の道筋が残ります。ブログの更新も滞ることもなくていいかも。

読んでいただきありがとうございました。今回は特にテーマも何もない記事でした。(^^)

ではでは。

 

▽別ブログで書きました。写真がもっとも映えるテーマだけ選びました。
omoidegraphy.hatenablog.com