3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

「カラダのリズムを整えよう」〜お通じ編〜

f:id:nukoblog:20171013225338j:plain

最近“お通じ”がとてもいいのです。

今までは毎日出るわけでもなく、たしか12日に1回とか、1日に2回とか。とにかくバラバラな印象でした。

ところが、ここ数ヶ月は驚きです。毎日、必ず日中に1度出るようになりました。

カラダにリズムが生まれてきたようです。

カラダのリズム

もともと便秘に悩んでるとか、あるいはお腹がユルイ体質だ、というわけではありません。でもふと気がつくと、毎日ほぼ同じ時間(9時〜10時)に出るようになりました。

今回お話する内容は、わたしみたいにあまり気にしていなかった人にも、出なくて苦しんでいる人にも参考になると思います。

生活にリズムを持つと、工夫したところから順に整っていきます。

次にあげるのはどれも、わたしが日常で維持しているリズムです。お通じが良くなったのは結果の1つにすぎず、他にも心が安定したり、寝付きが良くなったりしています。

毎朝同じものを食べる

会社に行く平日だけですが、いつも松屋の朝定食を食べます。メニューも毎回写真のものです。かれこれ半年間、平日は毎朝ずっとこれしか食べてません。それゆえに、お腹の中でリズムが生まれているのだと感じています。

くわえて、何を食べるか迷うことが皆無になりました。これはお通じとは関係ないですが、朝から意思決定のエネルギーを無駄使いしないですんでいます。

人の1日で決められる意思決定には、使えるエネルギーに限界があるそうです。情報が不確かなのであまり書けませんが、考えるべきことに集中する必要のある人ほど、考えなくていいことはとにかく自動化するんだとか。

お通じ以外にも、いいことがあるような気がします。

毎晩ヤクルトを飲む

お風呂上がりにグビッと1杯!服を着るよりも、ヤクルトが先です。

飲み始めた理由は、半年前にあります。

昨年の夏に、仕事のストレスから体調を崩し、半年の間休職してしまいました。その際、とあるテレビ番組を見たのですが、腸内環境を整えると、うつ症状が軽減されると言っていました。研究結果もあるみたいです。適応障害で休職したのですが、もともとうつ病になりやすい性格なようで。ちょうどその頃、わたしにも抑うつ症状が出ていました。そこで、お試し感覚で飲み始めたんです。

そのおかげかどうかは、ちょっと判断しにくいですね。

しかしながら、現在では抑うつ症状は改善されましたし、結果的にお通じも良くなりました。

もちろん、今でも毎晩飲んでますよ。

規則正しい生活リズム

DSCF1177

上の2つも合わせて言えることですが、わたしは自己管理を徹底するようになりました。

今はもう復帰していますが、休職がわたしに与えたのは、身体と心はつながっているという事実です。

身体が疲れていると、なぜかそれにつられて心も荒れてくる気がします。反対に、「病は気から」とも言われるように、心からくる体調不良もあり、昨年はこれに滅多打ちにされたのでした。

「規則正しい生活リズム」なんて言うと、まるで「小学生の夏休みかよ!」と馬鹿にする人もいるかもしれません。若いから別に大丈夫だろ、と。でも、何事も基本が大事だというではありませんか。

わたしは、休職が終わって会社に復帰してからはものすごく気をつけています。「もう次はない」、と思っていますので。

食事と睡眠のリズムを一定にしましょう。これを心がけるようになってから、心も身体も安定してきました。

DSCF2621

まとめ

さて、今回は、「お通じに注目したカラダのリズム」についてお話しました。

わたしは上に書いた他にも、いくつか実践しているものがあります。

定番のストレッチから、ホットアイマスク、さらにはお灸まで。ぜんぶ自宅で一人、毎日やっていますよ。

みなさんは毎日の中で、健康に関するどんな工夫をしていますか?

健康オタクだという方、もしいたらぜひ教えてください(^^)

www.masato07.com

応援してくれたらとても嬉しいです〜(*^^*)

ではでは。