3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

【シングルカット式ブログ術】ブログの書き方、ちょっと変えます

なかなか思うように書けない日々と、これでサヨナラしたいところです。

 

 

f:id:nukoblog:20170712191553j:plain

  • まじめに書こうとしすぎて書けない...
  • 楽に書けて、楽しく書くにはどうしたら良いのか...

この問は私の悩みだったのですが、ある1つの方法を思いつきました。

音楽CDの「シングルカット」からの発想です。

 

これまでの現状

開設~半年

しっかり作り込んで、多くの人に読まれるような記事を書きたいと考えていました。

しかしながら、やっぱり思うように筆が進みません。特に文章がうまいわけでもないので、最初からいきなり上手く書けるわけもなく。さらにマーケティング思考も欠けているので、多くの人に読まれる工夫もできず。「なんだかなぁ」と悩み苦しんでいました。

ヘンに完璧主義だったことが、一番の原因です。

 

半年~最近(開設11ヶ月目)

自分のスタイルを見直しました。

いきなり質を求めるのは誤りで、まずは量を書こうと決めました。

また、自分は多くの人に読まれたいと思っているのか。考えてみたら、否、そうでもないことにも気がつきました。

もちろん、基本的な読まれたい気持ちはありますよ。でもそれは例えば、多くのPVを集めることとイコールにはならないのだと、知りました。

 

3years.hatenablog.com

 

いま、考えていること

写真記事をドンドン書く

最近はいつもカメラを持ち歩き、写真を撮っています。中学生の頃から好きだったことを、最近になって思い出しました。

いまは、日頃撮った写真をブログに載せて、300文字にも満たない文章を書いています。更新頻度は1~2日に1度くらいかな。ブログもドンドン更新できて、楽しいです。

 

3years.hatenablog.com

 

写真以外のことも書きたい

ところで、写真も好きなのですが、書きたいことはそれ以外にもたくさんあって。

  • 電話が本当にニガテ...
  • よく聴く曲の歌詞がステキだった話
  • トイレの中って考察にめちゃめちゃ集中できるよな???


などなどいろんなことを考えるので、それを書きたいんです。(特に最後)

ネタ出しはいつも付箋紙に書き出しています。それをカテゴリーごとにノートに貼り付けて、整理しています。

f:id:nukoblog:20170712161228j:plain

(私のネタの出し方は、今後書こうと思っています。)

しかしながら、ネタはたくさんあっても、書けなければあまり意味がありません。しっかり作り込もうとして書けなくなるパターンは、ネタを溜め込むだけなのです

先日「お茶でもしながら話したいコト」というタグを作ったのは、この書けない現状を打破するためです。「あえて記事にするほどでもないが、ちょっと書きたい」といったレベルのネタを書くには、ちょうどいいタグです。

 

3years.hatenablog.com

 

そこで、他のネタもドンドン書いていくにはどうしたら良いのか。

昨晩、1つの方法を思いつきました。

 

もっと書いていくためには

名付けて、「シングルカット式ブログ術」

音楽CDで例えます。

よく見かけるのは、シングルが先で、それがまとまってアルバムになるパターン。シングルカットというのは、この逆です。

先にアルバムを作ってリリースし、その中から1,2曲だけ抜き出して、シングルとしてリリースする。これを私のブログに置き換えたら、こんなイメージになりました。

f:id:nukoblog:20170712161716j:plain

(シングルカット式ブログ術)

  • 似たようなことを複数書いていたら、それらを再編集して1つの記事にまとめ上げる
  • より深掘りできそうな記事なら、見出しやアイキャッチ画像も作って、もう一度アップする 


この形なら、ドンドン書けて、しかも無理なく書けそうです。

記事としてのまとまりは、左の段階では無視します。そうすれば、面倒な完璧主義も発動しなくて済むからね。(^^)

これから試してみるのでまだなんとも言えませんが、これからはそんなふうにして、ブログを書いていこうと思っています。

 

あとがき

完成度は低くていいから、ドンドン書いていかないと意味がありません。あとは自分の中で、いかに書くときのハードルを下げるか、ですね。

楽に書けて、楽しく書けること。

これが一番最強なはずですから!!!