3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

電子書籍におすすめのジャンルは、これです。

f:id:nukoblog:20160817220634j:plain

こんにちは。ブログを書き始めて間もないぬこです。

先に言います。電子書籍Kindle Voyageを買いました!!(*^^*)

今更感を強く感じますが、私のように買おうか迷っている人は意外にも多いのではと思ったので、このブログに書こうと思いました。

今回は、電子書籍にちょうどいいジャンルの話です。

 

電子書籍 使ってみようか迷っている人おいで!!

先日買ったのはこのモデルです。

Amazonプライム会員だと、月に一回対象のKindle本が無料でダウンロードできます。

電子書籍を買おうとすると、たぶんこのKindleシリーズか、楽天Koboの2択かなと思います。

 

電子書籍って不便だろうなって、ずっと思っていました。

これには、理由が2つあります。

①読んだ後の達成感が、あまり感じられない

私は、物理的に「あとこれくらいだ」ってわかると、いろいろ想像が膨らんだりします。
それが楽しくて、私はずっと紙の本一択でした。電子書籍だと、「〜%読みました」でしかわかりません...。

②付箋が貼れない、直接書き込めない

直感的なことが出来ないことは、デメリットとして多くの人が感じているでしょう。
そういう機能もあるので、実際には出来なくはないです。
しかし、直感的かどうかと言われると、ね...。

 

f:id:nukoblog:20170107233352j:plain

私の読む本のジャンルは、主に小説、エッセイ、その他教養などです。
小説は本に書き込むことは少ないですが、他のジャンルだとまぁまぁあったりします。なので、使ってみたいけれど、不便だろうなと思っていました。

でも、同じような本を読む人の中には、それでも電子書籍で読むけどねって言う人もいます。
実際に私の友人は、
電子書籍いいよ、俺はもうKindleしか使ってないし」
と言っていたり。

欲しいけどどうやって使おうかな。そんなことを思っているとき、思いつきました。

紙では読まない、このジャンル

みなさんはマンガを読みますか?

私はあまり読みません。ちょっと気になるマンガがあっても、買うと本棚がすぐに圧迫されてしまうし、レンタルだと全体の話の流れを忘れていたとき、不便です。

ところが、以前からずっと気になっていたマンガがあったのを思い出しました。
亜人です。映画館では劇場版が放映されていましたね。結構前だったかな。

f:id:nukoblog:20160817224627p:plain

改めて考えたら、「読む本の種類によって使い分けたらいいじゃん」ということですよね。

それじゃあ買うか!ってことで、勢い良くポチりました。 

結論:「うおおーーー!!!これ、いいわwwww

YES!!!
マンガや小説には、電子書籍がいいかも(^^)

付箋や書き込みはあまりしない系統なので、相性は良さそうですよね。
ここで改めて簡単に、電子書籍の良い点をまとめておきましょう。

 

  1. 本棚を圧迫しない:表紙を飾っておきたかったり、コレクションとして持っておきたい人以外は共感できると思います。
  2. すぐに手に入る:最新刊が出たり、もう待てないって時には強い味方です。
  3. 小さく軽く持ち運べる:長旅に出ることはあまりないかもしれませんが、重たい本だったり、シリーズものを旅先で読破したいって場合、ナイスチョイスになります。


ぬこの「まとめ」

すでに多くの人が手にして持っていると思うので、詳しいレビュー等は書きませんでした。

ですが、1つだけ。Kindleではキャンペーン情報なしをオススメしますよ。
2000円くらい高くなってしまいますが、ロック画面(スリープモードにしたとき)に広告が出てしまい、せっかくの美しい画面表示が台無しです。
冒頭の写真がそうですが、ロック画面に映る画像には、色んな種類があるみたいです。インテリアとしても引き立ちますね。

紙の本はなくならないでしょうけれど、電子書籍も便利です。うまく使い分けて、楽しい読書ライフを送りましょう(*^^*)

ではでは。