3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

自分のアイデンティティを見つけよう。

f:id:nukoblog:20170107224037j:plain

みんな大好き、lifehacker[日本語版]を見ていたら、こんな記事が目に止まりました。

www.lifehacker.jp


ジョン・C・マクスウェルさんという方の、「内省」についての記事です。
誰かと思えば、あの米国大統領オバマ氏も”メンター”と仰ぐそうな...!!

 

自分のアイデンティティを見つけよう。

リンク先に書いてあることをザックリまとめると...

  1. 人間のアイデンティティとして、合計38個をマクスウェルさんが挙げてくれました。その中から自分に当てはまる項目を6個、選びましょう。
  2. 次に、選んだ6項目の中から、自分にとって更に重要だと思う価値観を、3つ選びましょう。
  3. 最後に、3つの中から一番大切だと思う価値観を選んでください。それがあなたを表すアイデンティティ=価値観ですよ。(*^^*)


てな感じ。
やってみると感じられますが、内省がより一段と深まると思います。

さて、やってみよう〜!

f:id:nukoblog:20170107223512j:plain

私の場合、先の1〜3を順番にやってみると、こんな感じでした。

  1. 38個から6個選ぶ!→⑨想像力、⑬効率、⑮信念、⑰健康、⑳正直さ、㉒誠実
  2. 6個から3個選ぶ!→⑨想像力、⑮信念、㉒誠実
  3. 3個から一番大切と思われるものは...→㉒誠実

ということで、私は誠実さが自分のアイデンティティ=価値観であると思われます。
確かにそう。間違いないと思います。常に、誠実であることが私の行動指針です。

ここでちょっと考察

みなさんと同じように、私も日々いろいろ悩んだり、考え事をしたりします。
予定、予測、計画などなど...。
結局のところ、その通りにいかないことが多いわけですが、だからと言って無計画にテキトーでいいや、とはならないのがまた悩みのタネに。(笑)

だからこそ、この実態もなくつかみどころのないアイデンティティ=価値観を日々見つめることって大切だと思います。

f:id:nukoblog:20170107224825j:plain

「さぁ、どうしたらいい?」と立ち止まることは、頻度としてはそれほどないでしょう。
しかし意外にも、大切な場面では数多くの比較要素が、一度に眼前に現れます。

例えば、友達が困っていて、まとまったお金を貸してくれと頼んできたら、どうしたらいいでしょう?
友情も大切ですが、お金は人をジワジワと侵食し、問題をもたらす側面もあります。

この場合は、お金を貸すも貸さないも、自分にとって大切なことがわかっていれば、結果はどうであれ納得のできるものとなるでしょう。
反対に、それがわかっていなければ、結果はどうであれ望んだものにはならないでしょう。

なんでもないときに、普段通りのときにはすぐにわかっても、いざその時になるとうまく判断できなくなることは、1度や2度経験があるはずです。

自分の大切にしていることは何なのか、常に念頭に置いて生活していけたら、豊かになるかもしれませんね。

ではでは。