3年後の私をつくろう

2年目に突入。振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

20代へ。私達が思っている以上に、大切な時期なようです。

f:id:nukoblog:20160909210945j:plain

こんにちは。いつもと違うスーパーに行ってみたら「うっ」ってなりました。ぬこです。精神的な理由で、体調を崩しているのが原因です。今はゆっくり休んでいます。

さて、今回紹介したい本は、半年くらい前から何度も読みなおしている「人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)」という本です。

あなたは、自分で将来のある地点に旗を立て、そこに一直線だ!!っていう人でしょうか?

だとしたら、私の目にあなたは羨ましく写ります。

多くの20代はきっと、実はいろいろ考え悩んでいるのではないかと思います。そして、きっと多くの人が「ここに載っている話、まるで自分のことじゃん」と思うのではないでしょうか。仕事や恋愛に、漠然とした悩み・不安を抱いている人に読んで欲しい内容です。

それではさっそく、ご紹介しましょう~。

本当は何がやりたいんだろう…って思っている人へ

 

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 内容

20代は自由に人生を謳歌する時」なんて思っていたらあとできっと後悔する!あなたのキャリア、生涯賃金、パートナー、パーソナリティーは20代のあいだにほぼ決まってしまうのだ。なぜこの10年間が最も重要なのか、そしてこの時期をいかに有効に過ごせばよいか―TEDトークが驚異的なビュー数を記録し世界的注目を集める心理学者が、理想の将来のつかみかたをアドバイスする全米ベストセラー。

どんな人に読んで欲しい?

以下の事柄について気になっている人(^^)

  • 本当は何がやりたいんだろう
  • 自分ってどんな人間なんだろう
  • どんなことを上手にやれるんだろう
  • こんな自分でいいのかな

 

感想~何度も読む本ベスト5入りです(^^)

こんな話が載っていました。自転車のお店アルバイトをしている男性の話です。彼は話の中でこんなことを言っています。

「自分の目の前に、多くの選択肢が提示されていて、どれもまだ可能性を秘めている。でもどれを選んだらいいのかわからない。まるで大海の真ん中にいる感じ。どうしていけばいいのかわからない。。。」

これを読んだ時、私はハッとしたのを覚えています。漠然と、何をやっていけばいいのかなって、不安に苛まれる感覚、自分にもあるなって思ったんです。

でも同時にこんなふうにも思いました。本当は何をしたいか、どうなりたいか知っているのではないか?、でもそれに気がつこうとしない自分がいるんじゃないか?って。

 

私はやりたいことも特になく、目の前のことをまずは一生懸命やろうと頑張ってきました。それが原因とは必ずしもいえませんが、今は体調を崩して仕事を休んでいます。

苦手なことをずっとやっていると、身体がついてきません。

ここでじっくり考えよ、というメッセージなのかもしれませんね。

 

仕事から恋愛まで、私たち20代には考えることが多すぎます。

30代になったら、異業種への転職も不安になってくるでしょう。恋愛だって、どうしても結婚を意識するようになるはずです。

20代って大切な時期なんだということが、多くの例とともに記されています。

文庫本サイズなので、通勤時間にでも読めると思います。

必要な考えと、無駄な不安とに線引をする手助けになってくれると思います。

20代の人にはぜひ読んでいただきたいです。(*^^*)

 

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 ▼過去記事はこちら

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

  

3years.hatenablog.com